ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OPPO、前面に1,600万画素カメラを備えた「OPPO R9」「OPPO R9 Plus」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国メーカー OPPO は 3 月 17 日、スマートフォンの主力モデル「OPPO R」シリーズの新作「OPPO R9」「OPPO R9 Plus」を正式に発表しました。OPPO R9 / R9 Plus は昨年発売された「OPPO R7」シリーズの後継モデルと位置づけられる中 ~ 上位クラスの Android スマートフォンで、前作からはスリムになって全体的にスペックが強化されました。外観は OPPO R7 シリーズと共通のメタルボディ仕様ですが、OPPO R9 についてはベゼル幅を 1.66mm に細くしたほか、本体の厚みを 6.6mm に減らすなど、よりスリムになっています。OPPO R9 は 5.5 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの AMOLED ディスプレイ、OPPO R9 Plus は 6 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの AMOLED ディスプレイを搭載。OS は Color OS 3.0 です。前面には 0.2 秒でロックを解除できるとされる指紋リーダー付きのホームボタンを搭載しています。OPPO R9 シリーズは前後に 1,600 万画素(Exmor RS IMX298 / F2.0 レンズ)を搭載するなど、特にフロントカメラのスペックを強化しています。また、標準モデルで 4GB RAM + 64GB ROM を採用するなど、メモリ仕様も強化しています。OPPO R9 はオクタコアプロセッサ(型番不明)や 2,850mAh バッテリーを搭載。OPPO R9 Plus は Snapdraon 652 1.8GHz オクタコアプロセッサ、4,120mAh バッテリー搭載。どちらも急速充電機能の「VOOC(Super ではない)」、VoLTE、LTE-Advanced(下り最大 300Mbps)に対応しています。価格は、OPPO R9 が 2,799 元、OPPO R9 Plus が 3,299 元で、OPPO R9 は 3 月 24 日に発売され、OPPO R9 Plus は 4 月 12 日に発売されます。 Source : OPPO

■関連記事
カシオのAndroid Wearスマートウォッチ「Casio Smart Outdoor Watch WSD-F10」は3月25日に日米で発売
ビッグローブ、BIGLOBE SIMの利用者向けに「dマーケット」の一部サービスを提供開始
ニフティ、スマートフォンで固定電話の番号が利用できる法人向けの新サービス「ShaMo! by NIFTY Cloud」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP