ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ダチョウの卵の岩下漬けも!新生姜ミュージアムがまっピンクなイースターイベント開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アレにしか見えない新生姜ペンライトやあまりにも大きな新生姜ヘッドが設置されている何かと話題になる『岩下の新生姜ミュージアム』(栃木県栃木市)が、5月8日まで「ピンクのニュージンジャーイースター」と題して春のスペシャル・イベントを開催中です!

【関連:岩下新生姜ミュージアムの「ピンクで大きくて立派なアレ」がクリスマス仕様に】

イースターは十字架にかけられて死んでしまったイエス・キリストが復活したことを祝う大きなお祭りです。2015年6月に開館した「岩下の新生姜ミュージアム」は館内がまっピンクな上に、あちこちに新生姜関連の工夫を凝らした展示が行われ、クリスマスには世界一大きい新生姜の被り物がクリスマスツリーのようにデコレーションされて反響を呼びました。つまり、「お祭りならなんでも乗る」方針みたいですね。そういうの嫌いじゃないです!

今回はイースターをモチーフに館内にはピンクのタマゴがたくさん飾られ、ピンク色のアルパカさんがお出迎えしてくれる何ともキュートなイベントだそうです。そして、なんと巨大なダチョウのタマゴをまっピンクな“岩下漬け”にしたものが特別展示されており、ゆで時間に2時間もかかったスタッフの力作だそうです。これは見てみたい!

さらに、「ニュージンジャーエッグハント」と題された、館内のいたるところにあるピンク色のタマゴの中から、6個の白いタマゴと高難易度の4個の金のタマゴを探しだす来館者参加型ゲームも開催中です。タマゴには秘密の文字が書かれており、それを合わせて合言葉を完成させてショップレジのキャストに伝えたら、正解者にはもれなくプレゼントがもらえるそうですよ。

今、一番熱いテーマパーク「岩下の新生姜ミュージアム」のまっピンクなイベントにぜひ足を運んでみてくださいね!


関連記事リンク(外部サイト)

下北でコロッケの祭典『下北沢コロッケフェスティバル』開催 希少なコロッケも登場するって
街中が宴会場!?高知で開催中の『日本一の大おきゃく』が楽しそう
豚の丸焼き、ワニの手足グリル!話題の『珍肉BBQ』名古屋で初開催

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP