ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

修学旅行で役に立つ!覚えておくと便利な英語とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

最近では、春休みやゴールデンウィーク、夏休みといった長期休みに家族と海外旅行に行くだけでなく、修学旅行でも海外に行くという高校生が増えていて、ますます英語に触れる機会が増えていると言われています。英語は苦手…と怖がらなくても大丈夫。実は日常会話程度であれば、中学生までに習った内容で十分コミュニケーションをとることができます!とはいえ、突然出てこないという人のために、これだけは覚えておくだけで便利!という2つの英語をピックアップしました。

やばい!迷子!? 行きたい場所に、どうやっていけばいいか知りたい時には?

初めて行く場所では、地図を見ても上手く目的地に辿りつけないことがありますよね。また、海外だと地図や標識も英語で書かれていて、分かりづらかったり…。そんな時は勇気を出して「I would like to go to ~.(私は~に行きたい。)」と尋ねてみましょう。教えてもらったら笑顔でお礼を言いましょう。

記念に1枚パシャ! 観光中に写真を撮りたい時には?

日本の観光客は写真好きと言われていますが、海外ではどこでも撮影して良いわけではなく、写真撮影NGの場所もあります。確認せずに撮影してトラブルに合わないためにも、そんな時は「May I take pictures here?(写真を撮ってもいいですか?)」と一言尋ねてみましょう。

生の英語に触れる良いチャンス!

英語で修学旅行先の方と話す経験は、とても刺激的な経験になります。学校の友達同士で話すだけでなくこれまで勉強してきた英語を使うチャンスとして、簡単な質問を考えておいて話してかけてみてはいかがでしょうか。

関連記事リンク(外部サイト)

猫好きにはたまらない!「猫カフェ」で猫モテするには?!<みんツイ研>
睡魔よさらば、何としてでも目を覚ましたい時の必殺ワザ <みんツイ研> 
モテる大学はどこ!? 彼氏・彼女にしたい大学ランキング <大学生実態調査>

スタディサプリ放課後版の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP