ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

リリス、スマートフォン・タブレット用の組み立て式天体望遠鏡新モデル「MoMoPANDA」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

リリスは 3 月 17 日、スマートフォンやタブレットでの月面撮影を可能にする DIY スタイルの外付け望遠レンズ「DIY スマホ天体望遠鏡 MoMoPANDA」を発売しました。価格は 9,000 円 + 税となっています。MoMoPANDA はスマートフォンやタブレットで光学 35 倍の望遠撮影を可能にする組み立て式のレンズキットで、昨年 11 月に発売された「PANDA」の改良版になります。MoMoPANDA では偏光プリズムを組み込んだことで、端末を鏡筒の上に固定できるようになり、また、接眼レンズ側でピントを調節する仕組みに変わり、PANDA よりも端末の安定性が向上しました。また、使用しているレンズの境界面にマルチコーティングを施しているので、光の透過率が向上し、より明るくて鮮明に映せるようになっています。MoMoPANDA も接眼レンズは単体でスマートフォン用の 25 倍顕微鏡として利用できます。MoMoPANDA は教材販売サイト「リランフェート」、「Amazon.co.jp」、全国の丸善 & ジュンク堂書店、東急ハンズなどで販売されています。Source : TOCOL

■関連記事
京セラの海外向けスマートフォン新モデル「Hydro Reach」のプレス画像が流出
KDDI、3年目以降の解約でも契約解除料のかからない新しい2年契約プランを発表
吉野家、Tameccoアプリを利用した来店ポイントサービスを3月18日に開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP