ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ラッシュ たまごやウサギのイースター限定バスアイテムでお祭り気分

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

フレッシュハンドメイドコスメのラッシュは、ボディソープやバスボムなど「イースターを祝う限定アイテム8種」を、3月15日からラッシュ全店および通信販売にて限定販売します。

ラッシュのイースターは、豊かな香りと春を彷彿させるカラフルなアイテムをラインナップ。イースターのお祭りに欠かせないものといえば、たまごとウサギ。たまごは生命の象徴、ウサギは子だくさんなことから生命や豊穣の象徴とされ、復活祭のシンボルとされています。
バスタイムもお祭り気分で盛り上がれそうなものばかりです。
こちらは、ウサギの顔をデザインしたツートンカラーのシャワージェリー。

バウンシーバニー 90g ¥750(税込)2016年3月15日限定発売

潤いを与えてくれる海藻成分カラギーナンで固めたプルプルの感触が楽しいボディソープ。手の中で動かしたら、まるでウサギがぴょんぴょん跳ねるみたい。
ブラジル産オレンジオイルのフルーティーで甘い香りが気分を高めてくれます。
ウサギといえばニンジン!土から掘り出したようなニンジンのバブルバーもチェック。

バンチ オブ キャロット 150g ¥1,020(税込)2016年3月15日限定発売

ファーマーズマーケットで見かける色鮮やかなエアルーム種のニンジンをイメージ。バロスマベツリナ葉油、ベルガモット果実油、レモン果皮油のブレンドが南国を思わせるトロピカルな香りを演出し、肌を清潔に整えてくれます。フレッシュなバスタイムをすごせそう。
可憐な花をモチーフにした砂糖菓子をトッピング。毎年イースターに大人気のバスボム。

キャンディエッグ 130g ¥500(税込)2016年3月15日限定発売

イギリスでは幸せの色とされるピンク。ポジティブなマインドを呼び起こす色とされています。コットンキャンディのような香りのバスボムをバスタブに落としてみて。シュワシュワと音をたてながら溶けていく様子は、まるで甘い魔法をかけているみたい。
イースターシーズン限定、金色に輝く卵のバスボムも!

ゴールデンエッグ 100g ¥720(税込)2016年3月15日限定発売

カカオバターとオリーブオイルがゆっくりと溶けて広がり、肌をやわらかくし、豊かな潤いをもたらしてくれます。スイートオレンジの甘い香り。金色にキラキラと輝くグリッターは、地球環境に配慮した天然由来成分を使用しています。
おとぎ話にも出てくるEgghead(インテリ)をモチーフにしたキュートなバスボム。

ハンプティダンプティ ボム 190g ¥1,300(税込)2016年3月15日限定発売

中にはステキなサプライズが!何がでてくるかはお楽しみ。憂鬱な気持ちを取り去ってくれるスイートオレンジ油とココロをリフレッシュさせてくれるベルガモット果実油をブレンド。肌を清潔でツヤやかな状態に導きます。笑顔あふれるバスタイムになりそう。

このほか、同日限定発売されるイースターアイテムはこちら。

スミレ、イランイラン、ローズウッドのエッセンシャルオイルをブレンドして、スミレの深く繊細な香りを表現したバブルバー、ウルトラバイオレット 200g ¥900(税込)

イースター気分を盛り上げる大きなたまごの中に小さなひよこが隠れているバスボム、ウィッチケイムファースト チック 240g ¥1,300(税込)

ステキな物語をイメージしたソープ、サムウェア オーバー ザ レインボウ 100g ¥720(税込)は、マンダリンオレンジ果皮油やダマスクローズ花エキスなどのさわやかな香り。

ラッシュのアイテムは、合成保存料を使用せずに原材料のチカラで保存効果を高める、独自のセルフプリザービング処方によりハンドメイドで作られています。

肌にやさしく、ハッピーな気分になれるラッシュのイースターシリーズで楽しいバスタイムをすごしてみては。

問い合わせ/ラッシュジャパン 0120-125-204
www.lushjapan.com

関連記事リンク(外部サイト)

ラッシュ春を感じる母の日ギフトバス&ボディケアアイテム 限定発売
今度は"生シャンプー”!新レヴール フレッシュールは酸化を防ぐ真空容器
お風呂◆ラベンダーの芳香に全身浸る!ロクシタンのフォーミングバス
その場にいるだけで綺麗化する!RMK”マイ ファンデーション”で肌変身
ストール、マフラー、スカーフ・・・巻き物の基本知識を総ざらい

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
tokilaの記事一覧をみる ▶
tokila

記者:

20~30代向けの美容情報サイト、tokila(トキラ)。 現場取材と実践をモットーとして美容の最前線をお届けします。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP