ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

手ぶらでキャンプの最高峰☆快適すぎるグランピング施設がオープン!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ここ数年のホットワード“グランピング”は、すべてがオーガナイズされたラグジュアリーなキャンプ施設のこと。

手ぶらで行けて、自然やアウトドアライフを気軽に満喫できるということで、“春夏のイベント”として家族や友人同士で利用する人が増えています。

この春注目のグランピング施設がオープン!

3月19日(土)、都心から車で2時間程で行ける「ツインリンクもてぎ」「森と星空のキャンプヴィレッジ」がオープンします。

もてぎの森は、非日常の自然空間が楽しめる静かな場所にあります。

サイズ10×10mのコットン製のグランピングテントには大人4人が宿泊することができ、中には寝具からソファ、テーブル、電源など快適な設備を用意。

夕食は豪華バーベキュー付き

また食事は、アウトドアのメインイベント“バーベキュー”が夕食、朝食はテントからほど近いホテルのレストランにていただくシステム。

こちらの「BBQ付きらくらくプラン」利用料金は、上記の設備と食事がすべて込みで1万2000円~1万4000円(1泊1名分)程度。平日かハイシーズンなどで宿泊料金は変わるものの、利便性を考えればそれほど高くないのでは?

満点の星空や朝の澄んだ空気、動物の鳴き声など、時間ごとに表情を変える大自然をここで満喫してみては?

森と星空のキャンプヴィレッジ
http://www.twinring.jp/f-glamping/

アウトドア(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP