ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

夏のスケジュールが真っ白なあなた。6〜9月に「ヨーロッパのリゾート」を書き込もう♡

DATE:
  • ガジェット通信を≫

夏の旅行先は決まりましたか?そろそろ予約したいところですね。まだどこに行くか決まっていない方、必見です!

H.I.S.は、旅好きのSNSファンが選んだ「行ってみたい! 憧れのヨーロッパリゾートランキング 」を発表しました。

近場のグアムやハワイも良いですが、たまにはちょっと遠出してヨーロッパのリゾートでのんびりしませんか?

ランクインした10のスポットの中からベストシーズンが6〜9月、かつ遊泳可のスポットを厳選してご紹介します!

 

サントリーニ島/ギリシャ

photo by Maggie Meng

photo by Paolo Piscolla

青と白のコントラストが美しい、ギリシャのサントリーニ島。映画「マンマ・ミーア」の舞台としても有名です。

ベストシーズンの6〜9月は夏季にあたるため晴天の日が続き、エーゲ海や美しい夕日を見るにはぴったりなのだとか。夕日を眺めながら、サントリーニワインでも頂きたいですね。

また、猫が多く出没する「猫スポット」としても有名で、猫を写真に収める観光客も多く見受けられます。

 

ドブロブニク/クロアチア

photo by Ivan Ivankovic

photo by Tambako The Jaguar

「アドリア海の真珠」とも称される、クロアチアのドブロブニク。ジブリ作品「魔女の宅急便」のモデルとしても知られます。オレンジ色の屋根の家がとても印象的。

7・8月は世界中から旅行者が集まります。ザグレブの旧市街では様々なフェスティバルが開催され、観光客で大にぎわい。

こちらもまた、街中のいたるところで猫を発見できる、猫スポットとしても有名です。

 

アマルフィ・カプリ島/イタリア

photo by Blok 70

photo by Nate & Tilly Ritter

世界で一番美しい海岸線とも言われるアマルフィと、観光地として有名な「青の洞窟」で知られるカプリ島。

わずかな入り口から入る「青の洞窟」は、中に入ると息を飲むほどの青の絶景が広がっています。

この「青の洞窟」は晴れの日にしか入れないそう。イタリアの夏は比較的雨が少なく晴れの日が多いため、行くなら夏のシーズンがおすすめです。

 

マヨルカ島/スペイン

photo by Kyle Taylor

photo by Kyle Taylor

沖縄の3倍ほどの広さを誇る、スペインのマヨルカ島。ドイツとイギリスからの観光客が多く、日本人の認知度はまだそれほど高くないそう。

年360日晴れるという過ごしやすい気候。バカンスのシーズンには、スペイン王室もマヨルカ島の別荘で過ごすのだとか。

バルセロナから飛行機でわずか40分という近さ!今度スペインへ行く際にはぜひ訪れてみては?

 

ニース/フランス

photo by Kristoffer Trolle

photo by Luca Nebuloni

「リヴィエラの女王」とも称されるニースのビーチ。海岸は玉砂利の浜辺となっており、シーズン中は多くの観光客でにぎわっています。

6〜9月は平均気温が25度前後と、とても過ごしやすい気候でバカンスにはぴったり。

夏のシーズンはもちろんのこと、冬の間も避寒地として人気があるのだとか。

 

マルセイユ/フランス

photo by Gabriela Fab

photo by Salva Barbera

マルセイユといったら、名物のブイヤベース。港周辺には多くのレストランが建ち並び、地中海の新鮮な魚介類とワインを楽しむことができます。

街のシンボルとも言えるノートル・ダム・ド・ラ・ガルド寺院のテラスからは、まさに圧巻の360°の大パノラマの景色が広がります。

海岸線のドライブやクールズなども、観光客に人気だそう。

 

シチリア島/イタリア

photo by Francesco Cirigliano

photo by Freebird

イタリアの中で一番大きな島で、映画「グランブルー」の舞台としても知られます。

シチリア海は5月半ばから海水温度が20度を超え、海水浴にぴったり。夏は乾燥していて、とても過ごしやすい気候です。

シリチアの代表的な料理は新鮮なイワシを使用したパスタ・コン・サルデや、野菜をトマトソースで煮込んだカポナータなど。食べ歩きの店も多くあり、街歩きしながらグルメを楽しむことができます。

 

今年の夏は海外リゾートに決まり◎

いかがでしたか?「行ってみたい! 憧れのヨーロッパリゾートランキング 」の中から、ベストシーズンが6〜9月、なおかつ遊泳可能のスポットを抜粋してご紹介しました。

グアムやハワイとは違い、ヨーロッパのリゾートには比較的日本人も少なく、より異国の雰囲気を楽しめるのではないでしょうか。

これから夏休みの計画を立てる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♩今年の夏は優雅にヨーロッパのリゾートを満喫しちゃいましょう♡

H.I.S.調べ 行ってみたい! 憧れのヨーロッパリゾートランキング

関連記事リンク(外部サイト)

1000人で地球一周の船旅へ!私がもう一度乗船したいと思える5つの理由
世界を旅する「小さな旅人」が見てきた景色8選!
安い!美味い!綺麗!タイのリゾート「プーケット」とは?
グアムやハワイはもう飽きた。次は憧れのヨーロッパの島に行ってみない?♡

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP