ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

届く新鮮な地元野菜を使用したスープカフェ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3月16日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、午前09時28分~)では、多摩モノレールを利用してぶらり旅を特集した中で、にしおかすみこさんが「なんでもない日」(東京都立川市)を訪れた。

多摩都市モノレール線柴崎体育館から徒歩3分ほどにある同店は、スープが自慢のカフェ。日替わりで3種のスープを提供し、セットのパンかごはんを選べる。

にしおかすみこさんが注文したのは「下仁田ネギのポタージュ」(500円/税込)。一口味わうと「やさしいお味ですね、ネギの香りがします」「色んな野菜が溶け込んでいる甘さを感じます」とコメント。

また「ミネストローネ」(500円/税込)は、契約農家から届く新鮮な地元野菜を使用したスープ。農家から届いた規格外の野菜も使用しているので具材がその日によって変わる一品だ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:なんでもない日(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:立川のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:立川×カフェ・スイーツのお店一覧
肉食女子がはまるステーキ
熱々の野菜たっぷり鉄板焼きにラーメンと大盛りライスのセット

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP