ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

氷川きよし『みれん心』イベントで「いやですね、ばかですね」エピソード披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年デビュー17年目を迎えた氷川きよしが、3月16日に東京・Zepp Tokyoにて握手会プレミアムイベントを行った。

これは2月2日に発売した、氷川きよし29枚目となるシングル「みれん心」の購入者を対象に、20,000通の応募の中より抽選で選ばれた計1,000名のファンが参加したもの。当日はステージ観覧と握手会でファンを喜ばせた。

黒のタキシード姿で登場した氷川は「みれん心」を歌唱すると集まったファンに向けて挨拶をし、オリコン演歌チャートで4度の1位を獲得していることに触れられると、「目標は10週1位!」と意気込んだ。さらにイベントでは、「みれん心」の歌詞フレーズ「いやですね、ばかですね」にちなんだ参加者のエピソードを募集。読みあげられたファンにはこの日のために作られた「いやですね、ばかですね」認定証を授与し、会場を盛り上げた。自身のエピソードについては「自分のデビュー当時のころの映像をこの前見て、恥ずかしくて『いやですね、ばかですね』って気持ちになりました」と語った。

ステージは「みれん心」2回を含む計5曲を歌唱。その後1,000名のファン一人一人とじっくり2時間半以上をかけて丁寧に握手を交わし、中には感激して涙するファンの姿も見られる中、会話と触れ合いを楽しんだ。

イベント終演後に取材に応じた氷川は「今日はすごく楽しかった」と感想を語り、新曲「みれん心」については「前回がポップスよりの楽曲だったので、『演歌が歌いたい』というファンの方々にはこういう曲を待ってていただいていたんだと手応えを感じます。普段から『いやですね、ばかですね』と口ずさんでいただけたらと思います」と、年末の流行語大賞にも意欲を見せた。

そして今後に関して「大人の歌を歌える歌手になりたい。演歌だけじゃなく、ブルースやシャンソンも勉強したい。ジャズもいいですね」と新たな意欲を語ると、プライベートで花見に参加したことがないことを明かし、「花見は1回もやったことがないないので、今年はやってみたい」と季節感のある一言も添えた。

氷川きよし「みれん心」握手会プレミアムイベント セットリスト
1. みれん心
【企画コーナー】「いやですね、ばかですね」エピソード募集
2. きよしの数え唄
3. 東京音頭
4. 櫻
5. みれん心

関連リンク

■氷川きよし 日本コロムビア公式サイトhttp://columbia.jp/hikawa/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP