体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

食べ放題、飲み放題、遊び放題!日本国内「オールインクルーシブ」の宿5選

料金が込み込みで安心「オールインクルーシブ」の日本の宿・5選
(C) facebook/江差旅庭 群来

海外では馴染みの深い「オールインクルーシブ」をご存知でしょうか? じつは日本のホテルや旅館にもジワジワと浸透しつつあるようです。

「オールインクルーシブ」とは、宿泊料金以外に食事やドリンク代、プールやリラクゼーション施設の利用料金、マリンスポーツなどのアクティビティ料金などが含まれている宿泊プランのこと。今回はそんなお得感のある「オールインクルーシブ」のホテルや旅館をご紹介していきます。

アロママッサージ45分の料金も込み! 庭園露天風呂付客室に1泊37000円~、伊東『緑涌』

料金が込み込みで安心「オールインクルーシブ」の日本の宿・5選
(C) 伊東 緑涌

旅行で移動すると、思った以上に疲れるものです。そんなとき、エステやマッサージを受けられたらいいのに、と思いつつも、料金が気になって結局、受けずじまいだった、なんてことがあります。

料金が込み込みで安心「オールインクルーシブ」の日本の宿・5選
(C) 伊東 緑涌

しかし、伊東にある『緑涌』なら、アロママッサージ45分がついて1泊1名37000円~! お部屋は庭園と露天風呂までついていて、滞在中の飲物、客室冷蔵庫、市内観光地への送迎も無料です。食事も部屋食で完全なプライベート空間を満喫できるのも魅力。日頃、頑張っている自分へのプレゼントに泊まりたい旅館でしょう。

[伊東 緑涌]

飲み物がオールフリーで1泊2食付き38000円~! 全7室しかない高級旅館『江差旅庭 群来』

料金が込み込みで安心「オールインクルーシブ」の日本の宿・5選
(C) 江差旅庭 群来

こちらは北海道の檜山郡にある高級旅館『江差旅庭 群来』。気鋭の建築家、中山眞琴氏が設計した、全7室の独立分離型のモダンな客室が魅力の旅館です。各部屋にはデッキテラスがあり、大きな窓からは国際的に活躍中の彫刻家、安田侃氏による彫刻作品を島に見立て、海をモチーフにした石を敷きつめた庭を眺めることができます。また、執事からおもてなしを受けることができる、珍しい旅館でもあります。

料金が込み込みで安心「オールインクルーシブ」の日本の宿・5選
(C) facebook/江差旅庭 群来

このような高級旅館に宿泊するとなると、宿泊料だけで1名あたり4、5万円はくだらない印象ですが、『江差旅庭 群来』では、食事時(朝・夕)のドリンク、バーの料金、客室冷蔵庫の飲み物がアルコールを含みオールフリーで、3名1室で1泊38000円とお得感があります。

料金が込み込みで安心「オールインクルーシブ」の日本の宿・5選
(C) facebook/江差旅庭 群来

飲み物は、地元や北海道産のワイン日本酒・焼酎も揃っていて、地元でとれた旬の食材と一緒にお酒を思う存分、楽しむことができそうですね。お酒を飲みすぎて、別会計になっているドリンク代が怖い・・・といったこともなく安心。

[江差旅庭 群来]

リラクゼーションやネイルまで込みで20000円~、女性専用の宿『姫宿 花かざし』

料金が込み込みで安心「オールインクルーシブ」の日本の宿・5選
(C) facebook/姫宿 花かざし

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。