ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Sony Ericsson、Android 2.3.4へのアップデート開始を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Sony Ericssonは9月26日、同社が8月に提供を発表したAndroid 2.3.4ベースのソフトウェアアップデートについて、北欧向けXperia arc, Xperia neo , Xperia ray、Xperia PLAYには配信中だとして、その他の地域向けには10月下旬~11月上旬に配信する予定と同社の公式ブログで明らかにしました。ブログ記事によると、今回のアップデートはほとんどのキャリアモデルに提供される予定で、また、ブートローダーアンロック済みの端末でもアップデート可能とのことです。国内モデルおよび国内独自モデルへの提供についてはまだ発表されていませんが、2011年のXperiaスマートフォンに提供されらしいので、国内のスケジュールに合わせて配信されるのではないでしょうか。これまでの配信履歴から、メジャーアップデートでは、ドコモは~1週間前、KDDIは1~2週間前に周知してた(と思う)ので、上記の予定通りなら、早ければ10月中旬~下旬には案内されると予想されます。海外版のアップデート内容は、 OSバージョンがAndroid 2.3.4にバージョンアップ。-フロントカメラ搭載端末はGoogle Talkによるビデオチャット機能をサポート。 ”Facebook Inside Xperia”にアプリの共有機能が追加。-”Facebook Inside Xperia 2.0”となる。 Sonyの「3Dスイープパノラマ」を採用、単眼レンズでパノラマ写真を撮影できる。3D対応テレビとHDMI出力すれば3Dで表示できる。 T9トレース入力をサポート。 スクリーンショット撮影機能が追加。 USB-OTGのサポートその他、Xperia PLAYではHD動画の撮影が可能になるなど、機種によってはその他の追加機能もあります。Source : Sony Ericsson 


(juggly.cn)記事関連リンク
ZTE、4.3インチ・1.2GHzデュアルコアAndroidスマートフォン「ZTE Arthur」を公開
ZTE、クアッドコアTegra 3を搭載した7インチ型Honeycombタブレット「ZTE T98」を公開
10.1インチXOOM 2と8.2.インチXOOM 2 Media Editionと思われるタブレットがペアで撮影された写真がリーク

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。