ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ライブ配信プラットフォーム「LINE LIVE」、サービス開始3ヶ月の延べ視聴者数が累計1億人突破

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ライブ配信プラットフォーム「LINE LIVE」、サービス開始3ヶ月の延べ視聴者数が累計1億人突破

ライブ配信プラットフォーム「LINE LIVE」は、昨年12月10日のサービス公開から3ヶ月間の延べ視聴者数が累計1億人(1億980万人)を突破した。

「LINE LIVE」は、コミュニケーションアプリ「LINE」の保有する国内6,800万人のスマートフォンユーザー基盤と高いアクティブ率、プッシュ通知機能の仕組みを活かしたライブ配信プラットフォーム。

「LIVE」公式アカウントやタレント・アーティスト・企業の公式アカウントを通じてプッシュで番組開始を通知し、移動中や外出中など居場所を問わずライブ配信形式の映像・番組をLINEアプリ上にて無料で視聴できる。視聴中に出演者にコメントやハートが送れる等リアルタイムでの配信を生かした機能が好評を得ており、動画サービスを普段から利用しているユーザーのみならず、広く多くのユーザーが利用している。

その結果、昨年12月10日のサービス開始から3月9日までの3ヶ月間で、延べ視聴者数が累計1億人(1億980万人)を突破。さらに、当該期間中に配信した全743番組のうち、ユニーク視聴者数100万人を突破した番組が28番組(最大221万人)、50万人を突破した番組は109番組を記録したほか、コメント数10万件を突破した番組が11番組(最大33万件)、ハート数10万件を突破した番組が57番組(最大108万件)に達するなど、LINEの豊富なユーザー基盤と、リアルタイム性を活かした同時視聴体験を実現している。

「LINE LIVE」サービス開始3ヶ月間の主要番組ランキング

関連リンク

LINE MUSIC 公式サイト
LINE STORE
LINE MUSIC MAGAZINE
LINE MUSIC facebook
LINE MUSIC Twitter
LINEアカウント(LINE ID: @line_music)

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。