ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ブルーライトがカットできる「f.lux」 無料スマホアプリの配信を開始!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

flux今や私たちの暮らしはPCやスマホなしでは考えられない。しかし、最近の研究でスクリーンから発せられるブルーライトは、目に負担をかけているだけでなく、睡眠障害などを招くことが指摘されている。

そうした体へのダメージを軽減しようと展開されているのが、画面の色を調整してブルーライトをカットするアプリ「f.lux」。このほど一部のAndroid端末でも使えるようになった。

・夜になると自動調整

f.luxは、端末のディスプレイの色を時間帯に合わせて調整するというもの。

寝る前にブルーライトを長時間浴びると体内時計に狂いが生じやすくなるため、f.luxは夜になると自動でブルーライトを減らし、翌朝には元に戻してくれる。

flux2・色のタイプも選べる

使用するにあたって、ユーザーは起床・就寝時間などを入力し、夜用スクリーンの色タイプを「キャンドル」「ハロゲン」「残り火」など6種類から選ぶ。

今回、Google Playに登場したのはプレビュー版で、LollipopとMarshmallow搭載の機種に限定。加えて、全ファイルシステムにアクセスできるようになった端末(ルート化したもの)でのみ使える。

端末を頻繁に見るAndroid携帯ユーザーは活用を検討してみてはいかがだろうか。ダウンロードは無料だ。

f.lux/Google Play

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。