ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、アップグレードプログラムのサービス内容を一部改定、1年ごとの機種変更を容易に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDI は 3 月 17 日、2 年縛り中の au スマートフォンでも 18 ヶ月間の継続使用で通常どおりの機種変更を可能にする「アップグレードプログラム」のサービス内容を一部改定しました。改定内容は、2,000 円の負担金を前払いの形で支払うことで、従来は最短 19 ヶ月目だった無料での機種変更時期を 13 ヶ月目に短縮できるようにしたところです。アップデートプログラムは月額 300 円の負担金を支払うことで、19 カ月目以降には解除料を支払うことなく新しい機種に変更できます。今回の改定は 1 年ごとに機種変更をしたいというユーザーの要望を満たすための措置です。今回の改定は 4 月 1 日より適用されます。Source : KDDI

■関連記事
OnePlus、Android 6.0ベースのOxygenOS 3.0のテスト配信を実施中
ZTE、国内版「Blade V6」の価格を19,800円+税に値下げ
Galaxy S7 edgeとGalaxy S6 edgeで屋外におけるディスプレイの視認性を比較

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP