ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

AAA、10周年イヤーを追いかけたドキュメンタリー映像のダイジェスト公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

AAA(トリプル・エー)の10周年イヤーを追いかけたドキュメンタリー映像「AAA 10th ANNIVERSARY Documentary 〜Road of 10th ANNIVERSARY〜」が、3月30日に発売となるが、これに先駆け、ダイジェスト映像がYouTubeで公開された。

デビュー10周年というAAAにとって記念すべき1年となった2015年は、元旦ライヴ「NEW YEAR PARTY 2015」に始まり、シンガポール、香港、インドネシア、台湾の4カ国を廻った初のアジアツアー、約15万人を動員した全国アリーナツアー「AAA ARENA TOUR 2015 10th Anniversary -Attack All Around-」、国立代々木第一体育館で行われた7ヶ月連続リリースシングル購入者ライヴ、単独初となる富士急ハイランドでの野外ライヴ、ハワイでのファンクラブイベントなど、アニバーサリーを彩るイベント&ライヴ満載の年となり、彼らにとってまさに「集大成」且つそのグループ名の通りたくさんの「Attack」が詰まった濃い1年となった。

ドキュメンタリーはデビューからの10年間を振り返ったメンバーのインタビューを軸に構成されていて、リーダーの浦田は、

「ありきたりな言葉で言えば、長いようで短いような10年。振り返ると色々濃いことを毎年やらせてもらえてきたので、それはファンのみなさんのお陰だったり、支えてくれた人のお陰だったなっていうのを10周年を迎えて改めて深く考えることができました。本当にたくさん色んな形でライヴをすることが出来た年だったので、それまでの10年間、自分たちでもライヴでの成長を実感するくらい沢山ライヴをやらせて頂けたので、この10周年の記念すべきアリーナツアーだったりは本当にそのおかげで出来た集大成のライヴだったんじゃないかなと思います。本当に今年1年はやってみたいなと思ってたことや希望に思っていたことを叶えることが出来た年だったので本当に感謝だなと思います」

と振り返っている。

中でも見ていて楽しいのはグループ初となるアジアツアー。公演の合間を縫い、メンバー全員での食事や各国の都市に繰り出す姿、ライヴ、バックステージの映像など各都市での滞在や初めて出逢うアジアのファンとの交流を楽しむ彼らの姿に、こちらまで笑みがこぼれてしまう。

さらに、この作品ならではの見所は国内アリーナツアーに向けた打ち合わせやリハーサル映像。セットリストや衣装、演出について、メンバーが意見を出し合いながら打ち合わせを重ねる風景や、本番さながらに行う通しリハーサルの様子などは、いつもステージ上で見せる笑顔とは違い、緊張感が漂う真剣な表情を見せている。

そんな10周年イヤーの裏側を追いかけた初回限定盤には、「AAA ARENA TOUR 2015 10th Anniversary -Attack All Around-」 の日本武道館でのライヴ映像が全曲収録されている。

武道館ライヴからは「Next Stage」「恋音と雨空」「Break Down」「I’ll be there」「さよならの前に」「Wake up!」のダイジェスト映像も公開されている。

「AAA 10th ANNIVERSARY Documentary 〜Road of 10th ANNIVERSARY〜」
ダイジェスト映像

リリース情報

ドキュメンタリー映像「AAA 10th ANNIVERSARY Documentary ~Road of 10th ANNIVERSARY~」
2016年3月30日発売
初回生産限定盤(DVD2枚組+スマプラ)
初回生産限定盤(Blu-ray Disc2枚組+スマプラ)

関連リンク

AAA オフィシャルサイトhttp://www.avexnet.or.jp/aaa/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP