ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

思わずサバ読んじゃった…体重を少なく申告してしまい、あと7kgしか増やせない!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

妊娠前、私は164cmの53kgという体型でした。

妊娠が発覚してから、出産までの体重管理のために、妊娠前の体重と目標体重を記入することがあったのですが、私は何故か見栄を張って50kgと書いてしまいました。

書いた時は、ただの記録として使われるだけだろうと思っていたので、少なく書いても問題ないだろうと安易な考えで記入しました。

しかし!あとから知ったのですが、それが元となって体重制限の値が決まるのです。

「体重は妊娠前の体重から10kg以内でおさめてください」

と言われてしまいました。

3kgサバを読んでしまった私は、目標制限体重は60kgと母子手帳にも書かれました。

ということは・・実際は53kgなので、増加は7kg以内に収めないといけないということになるわけです。

せめて正直に書くか、逆に多めに書いておけばよかったと思いました。

「とにかく頑張ってみるか!そこまで増えないでしょ」

と簡単に思ってましたが、全くもって簡単ではありませんでした。

気を付けて生活を続けていたのですが、その1ヵ月後の検診では54kg。

病院では4kgも増えているということになってしまい、妊娠初期の段階なのにもうすでに『体重コントロール注意!』というスタンプを押されてしまいました。

このままではまずいと思い、ウォーキングをしてみたり、カロリーに気を付けたりしたのですが、さらに1か月後には57kg。

妊娠5ヵ月の時点で、あと残り3kgしか増やせないという状況に追い込まれてしまったのです。

そして看護婦さんからももちろん厳重注意され、その時に初めて

「こんな時に見栄をはってサバよむんじゃなかった」

と反省しました。

自業自得ですが、目標のハードルを自分であげてしまい、毎回怒られてしまっていました。

元々太りやすい体質であることも輪をかけて、いくら食事を制限しても確実に体重は増加。

結果的に、産むまでに17kg増加の70kgという大台に乗ってしまいました・・。

病院では、8ヵ月で14kg増の段階で諦められたのか、逆にあまり言われなくなりましたが、この体重増加によって妊娠高血圧症候群になりかけました。

その時、体重管理って大事なんだなと痛感しました。

そして、何より身にしみたことは、もう今後はサバを読むのをやめます!なんの意味もない見栄を捨てます!!

それが自分のためでもあると、つくづく勉強になりました。

著者:ちゃい

年齢:30歳

子どもの年齢:3歳

宮城県在住の一人息子を持つ一般的な主婦です。性格は明るい、しかし実は繊細なガラスのハートの持ち主。旦那には厳しいタイプでかかあ天下。趣味はピアノ、カラオケ。現在、息子のために2人目を妊活中ですがなかなか出来ず、頑張ってる所です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

つわり明けに体重が急増!ドカ食い防止に作った◯◯で、体重キープもお通じもOK
家事にヨガにウォーキング!8ヶ月からとにかく動いて動いて、スピード安産に!
「人は簡単に太れる」を身をもって知っていた私。でも◯◯で妊娠中の体重管理大成功!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP