ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

石井竜也 厳しい妻の管理すり抜けて地方と昼間に女性と密会

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 3月11日に被災地石巻で行われた被災地復興を祈願する法要に出席し献歌を捧げた米米CLUBの石井竜也(56才)。しかしその夜、仙台市内の高級ホテルで20代半ばの女性・Yさんと密会していたことが発覚した。

 Yさんは、身長170cm弱のスタイル抜群で、あびる優似の美女。もともと熱狂的な石井の大ファンだった。そして昨年12月、ファンクラブイベントに参加した際、石井の目に止まり、スタッフを通じて「石井さんがふたりで会いたがっている」と伝えられたところから親密になったという。

 石井は既婚者であり、Yさんとは禁断の関係ということになるだろう。しかし、Yさんとは仙台の夜以前から逢瀬を重ねていたという。

 今年1月末、石井はファンクラブのメンバーと石川・金沢に2泊3日の旅行イベントに出かけている。ディナーショーや2ショットの撮影会、美術館巡りを一緒にできるというファンイベントだ。石井を知る音楽関係者はこう話す。

「もちろんYさんも参加していました。そこでも石井さんはYさんと会っていたようです。石井さんが夜に女性と会えるのは、地方でイベントがあるなど地方出張するときだけ。というのも、都内にいるときは奥さんがスケジュールをかなり厳しく管理しているらしく、無断外泊なんてもってのほか。クレジットカードの利用明細も細かく把握されているほどですから」

 石井はたまの地方出張ではなく、都内にあるYさんのマンションをたびたび、訪れるようになった。石井が彼女を訪ねるのはきまって昼間から夕方にかけて。夜には必ず家族が待つ自宅へと帰っていった。

「石井さんは自分がデザインしたシルバーのアクセサリーをYさんにプレゼントしたり、お互いのことを下の名前で呼び合っていて、30才年下の彼女に甘えることもあるそうです」(前出・音楽関係者)

 ある3月の夕方、石井はオブジェのような大きな物を大切そうに抱え、Yさんのマンションに入っていった。1時間足らずで出てきた石井は手ぶら。Yさんにプレゼントを贈ったのかもしれない。

※女性セブン2016年3月31・4月7日号

【関連記事】
石井竜也 被災地での追悼公演の合間に美女と逢瀬
スポーティーな武井咲 ポニーテールをなびかせてにっこりする
幸運アドバイザー・イヴルルド遙華 野宮真貴と対談イベント

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP