ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

撮り方指南付き!フォトジェニックな熱海のおすすめ観光スポット

DATE:
  • ガジェット通信を≫

熱海といえば、“しぶーい温泉街”?ノンノン、侮ることなかれ!レトロでカワイイ街並みが、思わずシェアしたくなってしまいます。

それに、東京からのアクセスも抜群なのが嬉しいポイント。モダンな建物やレトロな商店街、見頃を迎える桜など、春の熱海は写真におさめたいものがたくさん!

今回は、カメラマンさんに桜や花火の撮り方を教えてもらいました!撮り方のコツを学んで、あなたらしい写真をシェアしてみてください。

魅力満載の春の熱海へ出かけよう♪

\シェアしたくなる/

観光スポットの上手な撮り方

観光地熱海を自分の視点でおもしろさを切り取ってみよう。

熱海らしい干物を発見!寄りでパシャリ

ガイドブックに載っているような名所の写真ももちろん素敵ですが、せっかくなら自分の視点でその場所で出会った人や出来事にカメラを向けてみましょう。ふとした出来事も、写真に残すことでその時の思い出と共にさまざまな記憶を呼び起こしてくれるでしょう。

起雲閣

時を止めた美しさ。大正・昭和浪慢溢れる名邸

市街地とは思えない緑豊かな庭園には、美しいまめ桜が咲き誇る

趣のある調度品に囲まれた喫茶室「やすらぎ」。庭を眺めながら、オリジナルのコーヒーをどうぞ

サンルームと呼ばれる部屋は、色鮮やかなタイルの床が特徴的だ

「熱海の三大別荘」と賞賛された名邸が基となる建物です。多くの文豪たちに愛されたその邸宅はモダニズムな建築様式をそのままに、当時の美しさを今に留めています。 起雲閣(きうんかく)

TEL/0557-86-3101

住所/静岡県熱海市昭和町4-2

営業時間/9時~17時(最終入館16時30分)

定休日/水

料金/入館料大人510円、中高生300円

アクセス/JR熱海駅より徒歩20分

「起雲閣」の詳細はこちら

\シェアしたくなる/桜の上手な撮り方

綺麗な桜を撮るには光の向きを意識することが重要。

太陽の位置を意識して、桜吹雪を狙おう

桜を撮る時、背景が明るい空だと空に桜の色が溶け込んでしまうことがあります。そんな時は太陽の位置を意識してみましょう。自分の後ろに太陽がある「順光」という状態だと桜の背景の空の青さが綺麗に出るでしょう。露出を少しプラスに補正すると桜の色も際立ちます。

熱海城

必ず立ち寄りたい熱海の観光スポット!桜×絶景で、春を味わう。

桜×城の競演。これぞ日本!といった風景をぜひ写真におさめて

天守閣から望めるのは海・山・島など、360度のパノラマ絶景!

絶景スポットである錦ヶ浦山頂に座する熱海城。城内には約200本ほどの桜が咲き誇り、3/26(土)からは桜まつりが開催。出店や夜にはライトアップも実施しています。

桜の見頃:3月下旬~4月上旬 熱海城

TEL/0557-81-6206

住所/静岡県熱海市曽我山1993

営業時間/9時~17時

料金/入場料大人900円、小中学生450円

アクセス/JR熱海駅より湯~遊~バスで20分、熱海城より徒歩すぐ

「熱海城」の詳細はこちら

\シェアしたくなる/花火の上手な撮り方

シャッターを切る瞬間が花火撮影の一番のポイント。

夜空に美しく咲く大輪の花をおさめてみて

花火が上空で開く直前からシャッターボタンを押し、消えたタイミングでシャッターを切ると花火の光跡が綺麗なラインを描く瞬間が撮れます。広角で全体を写すだけでなく、望遠側で画面いっぱいにフレーミングすると、より迫力のある写真になります。

春季熱海海上花火大会

次々に打ち上がる花火が春の夜空を美しく彩る。

彩やかな花火が夜空を埋め尽くし、辺りは真昼のような明るさに

春にも開催される熱海の花火大会。熱海湾は3面を山に囲まれたすり鉢状の地形のため花火の音が反響し、体にまで音が伝わるので、迫力満点です! 春季熱海海上花火大会

TEL/0557-85-2222(熱海市観光協会)

住所/静岡県熱海市東海岸町~和田浜南町

開催日時:4/9(土)、5/14(土)20時20分~20時45分

アクセス/JR熱海駅より徒歩15分

「春季熱海海上花火大会」の詳細はこちら

※この記事は2016年3月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

桜並木の川沿いをポタリング♪レンタサイクルで名所めぐり【東海】
頭上に広がる薄紅の空…桜並木&桜トンネル10選【中国・四国】
ロマンチックな雰囲気に酔う♪桜並木&桜トンネル10選【関西・北陸】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP