体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

熊木杏里、プロデューサーに扇谷研人を迎えた自身9作目となるアルバムをリリース

熊木杏里が3月16日、オリジナルフルアルバム『飾りのない明日』をリリースした。自身9作目となる今作には、プロデューサーに扇谷研人を迎え、これまでの作品には無い柔らかさを感じさせる仕上がりとなっている。
熊木杏里 (okmusic UP's)
結婚・出産を経験して人生観が変化してきた彼女が、人生や恋愛をテーマに自身の過去から現在までを様々な形に表現した、まさにアルバムと呼ぶべき作品。生きることに正直に向き合い、等身大の気持ちをまっすぐに吐き出してきた歌だからこそ、揺さぶられる感情があることに驚く事だろう。

「気負わずに今日の荷物は今日降ろして、明日は明日の新しい飾りをつけよう。」そんなメッセージが込められた歌声に、しばし身を委ねてみてほしい。タイトル曲「飾りのない明日」のMVは現在YouTubeで公開中なので、合わせてチェックしてみてはいかがだろうか。

また、初回限定盤TYPE-Aに付属のライヴDVDには、2015年4月11日に行われた『LIVE TOUR 2015「生きているがゆえ」@Billboard Live TOKYO』のライヴ映像(約72分)が収録されている。同ライヴは、前作『生きているがゆえ』の収録曲を中心に、「誕生日」などの代表曲をピアノ、アコースティック・ギター、ヴァイオリン、チェロという編成で演奏。

初回限定盤TYPE-Bに付属のライヴDVDには、2015年11月22日に行われた『LIVE in autumn「歌が姿を見せる日」@日本橋三井ホール』のライヴ映像(約96分)が収録されている。こちらは自身初となる映像とのコラボレーションを果たした内容となっており、「窓絵」や「Hello Goodbye & Hello」などの代表曲に加えて、普段ライヴではやらない楽曲などを、映像をバックに1人で歌うというこれまでの熊木杏里とは一味ちがったライヴが楽しめる作品となっている。

なお、同アルバムのインストアイベントや、全国5ヶ所のライヴツアーも決定している。詳細についてはオフィシャルHP、レーベルのHPにて掲載中。

来年で活動歴15周年を迎える熊木杏里。シンガーソングライターの大先輩、中島みゆきや谷山浩子らが所属するレーベル、ヤマハミュージックコミュニケーションズへの移籍でさらなる活躍に期待が寄せられる。

「飾りのない明日」MV
https://youtu.be/TH4j2WtK7sU

アルバム『飾りのない明日』
発売中

【初回限定盤 TYPE-A】(CD + DVD)

YCCW-10274/B/¥6,500+税

Amazon:http://www.amazon.co.jp/dp/B01AFRYIIM/

【初回限定盤 TYPE-B】(CD + DVD)

YCCW-10275/B/¥6,500+税

Amazon:http://www.amazon.co.jp/dp/B01AFRYIHS/

【通常盤 TYPE-C】(CD)

YCCW-10276/¥2,750+税

Amazon:http://www.amazon.co.jp/dp/B01AFRYHCY/

<収録曲>

■CD

ハルイロ

くちびるの魔法

ライナーノーツ

飾りのない明日

白き者へ

夏の日

灯び

今日を壊せ

忘れ路の旅人

■TYPE-A DVD

2015年4月1日に行われたLIVE TOUR 2015「生きているがゆえ」@Billboard Live TOKYOの映像収録(収録時間:約72分)

01.あなただった

02.旅

03.Short film

04.イマジンが聞こえた

05.最後の羅針盤

06.なごり雪

07.誕生日

08.生きている故の話

09.スカートマジック

10.太陽の種

11.逆光

12.愛を

-ENCORE-

13.春の風

■TYPE-B DVD

2015年11月22日に行われたLIVE in autumn「歌が姿を見せる日」@日本橋三井ホール(収録時間:約96分)

01.オルゴール

02.戦いの矛盾

03.0号

04.あなたに逢いたい

05.おうちを忘れたカナリア

06.水に恋をする

07.窓絵

08.わちがひ

09.朝日の誓い

10.君の名前

11.お祝い

12.クジラの歌

13.Hello Goodbye&Hello

14.逆光 | 15.Flag

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。