ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今回もまた走っとる!「超高速!参勤交代 リターンズ」の特報映像がいよいよ解禁

DATE:
  • ガジェット通信を≫

参勤交代って行きが「参勤」で帰りが「交代」ってご存知でしたか?江戸に行って、1年後に国に帰ってきて、ようやく参勤交代1回が完了なんです。

2014年6月に公開され、大ヒットを記録した映画「超高速参勤交代」。このたび、待望の続編「超高速参勤交代 リターンズ」の公開日が決定、特報映像とポスタービジュアルが解禁となりました。

徳川吉宗の治世下、磐城国の弱小藩・湯長谷(ゆながや)藩。前作では、江戸での勤めを終えて国に帰るやいなや、5日のうちに再度の参勤交代を命ぜられるも、奇想天外な作戦の数々でピンチを切り抜けた藩主・内藤政醇と家臣たち。

続編のリターンズでは、故郷で一揆が勃発したうえに、お城まで奪われて帰るところまでなくなってしまいます。さらに、前作でやっつけられた老中が復讐を開始。弱り目に祟り目、泣きっ面に蜂ですが、内藤政醇は、無理難題をふっかける幕府軍にたった7人の藩士とともに知恵と工夫で立ち向かいます。金なし!人なし!!時間なし!!!今回もまたまた、走って走って走りますよ。

じゃんがら念仏踊り撮影中。

続編では、前作では叶わなかった、かつて湯長谷藩があった福島県いわき市でのご当地ロケも実現。いわきの小浜海水浴場では本作のいわきの伝統芸能じゃんがら念仏踊りを、総勢150名の地元エキストラとともに、佐々木蔵之介演じる内藤政醇と深田恭子演じる姫のお咲が踊りに加わるシーンが撮影されました。

みんなが笑って楽しんで、最後にはジーンとくる、熱い歴史エンターテインメント。さらに高速に!さらに豪華に!個性豊かすぎる藩士たちの活躍が、パワーアップして2016年9月10(土)に帰ってきます。

『超高速!参勤交代 リターンズ』2016年全国公開

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

これは見たいぞ!あの人気映画「超高速!参勤交代」がリターンズとして帰ってくる
海外発だと!?「一向一揆」や「百姓一揆」のニッチ極まりないプラモを海外メーカーが発売中
ついに仏像専門店まで!仏像好きにはたまらないインテリア仏像ブランド「イSム」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP