ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

がんばれ!Victory、初の360度解放フロアライブで会場が大熱狂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

がんばれ!Victoryがメジャー1stアルバム『十代発表』のリリース前夜となる3月15日(火)に、360度客席を解放したフロアライブを開催した。

会場となった渋谷LUSHでは当日先着で入場した満員のフロアに、いつもとは違うセッティングに戸惑うファンも。オープニングSEが流れると観客の間をすり抜けメンバーが登場。ライブの1曲目はアルバムのリードトラック「WONDER JOURNEY」からスタート。メンバーと観客の距離が1mもない手に届くほどの至近距離でのライブに、一発目から超ゴリゴリのロックサウンドを響かせ、駆けつけたファンの熱気を一気に上げると、畳み掛けるように「ボクラノミライ」を演奏。コール&レスポンスで会場の一体感を作った。

ベースのしのぶがMCで「初めての360度解放ライブで背後からの視線にとまどう」と動揺を口にすると、ギターれなとみなみは観客にギターを 弾かせるファンサービスする一幕も。続けて、人気コミックス『爪先の宇宙』とのコラボミュージックビデオが公開され話題を集めている「サヨナラ」を演奏。「スタジオ練習を見せているみたい」と話した通り、メンバー全員が内向きに円形3mほどにメンバー5名がギュッと中央へ集まったセッティングで、小学校の幼馴染で結成されたメンバーのフルーブ感を全面に見せたライブで、何より5人で目を合わせながら楽しそうに演奏をする姿が印象的なライブとなった。

続けてアルバム『十代発表』から「Go my way!!」をライブ初披露し、本編の最後は「青春!ヒーロー」を披露して終了。鳴り止まないアンコールの中、メンバーが再登場。アンコールではライブ鉄板曲「ラリラリラ」を披露し、全6曲、約1時間に及ぶ360度フロアライブは幕を閉じた。なおライブの模様は同時にニコニコ生放送で中継されており、約15000人を超える視聴数を記録したとのこと。

【セットリスト】
M1.WONDER JOURNEY

M2.ボクラノミライ

M3.サヨナラ

M4.Go my way!!

M5.青春!ヒーロー

EN1.ラリラリラ







カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP