ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あなたをストレスから解放する「宇宙語」とは?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

 近年、音を通して心身の不調をやわらげることを趣旨とした書籍が多く見られるようになりました。

 その背景の一つは、まぎれもなく「ストレス社会」でしょう。ストレスは自律神経の乱れに悪影響を及ぼし、頭痛やめまい、うつ症状、不眠、肩こりなど、様々な体のトラブルを引き起こすといわれています。

 「音」はそうしたストレス対策の一つとして重宝されているのですが、「音」にもさまざまな種類が存在します。そして、その中には、「宇宙語」という一風変わった言葉を使ったヒーリング・ミュージックがあります。

■“真の癒し”をもたらす「宇宙語」による音楽
 人気アニメ『ドラゴンボール』の主題歌を手がけた作詞家がヒーリング・ミュージックをつくっている。こう聞いて、どんな音楽をイメージしますか?

 『ゆほびか』2016年5月号(マキノ出版刊)の特集は、作詞家・森由里子さんの言葉に、作曲家のFrankie T.さんが曲をつけて作った『宇宙の言葉』CD。もちろん、付録としてCDがついてきます。

 『宇宙の言葉』は、森さんが催眠セラピーで受け取ったという「宇宙語」に曲をつけたもの。唐突に「催眠」や「宇宙語」といった言葉が出てきたために、「胡散臭い」と感じる人もいるかもしれません。しかし、内容を聴いてみると、心地よく、美しく、そしてどこか懐かしい癒しのメロディーが流れてきます。

■クリエイターたちもヒーリング・ミュージックを重宝
 この心が落ち着く音楽は、著名な作家や音楽家にも重宝されています。

 『ガラスの仮面』の原作者である漫画家・美内すずえさんは、『宇宙の言葉』CDを聴いて、「透明感があってすごく気持ちがよかった」と感想を話します。さらに、穏やかになって集中しやすくなるらしく、「仕事場で一日中、流しっぱなしにしている」とヒーリングの世界に傾倒しているようです。

 また、アニメーション映画『千と千尋の神隠し』の音楽プロデューサーを務めたことでも知られる大川正義さんは、『宇宙の言葉』の魅力について、「宇宙語と呼ばれるヴォーカルの不思議な声のグルーヴは、千年の太古から響いてくる声明を、静寂の中で聞いたかのようなやすらぎを与えてくれ、まるで音と心が共鳴したかのよう」と語り、CDを聴くうちに「幼少時の無垢な感覚を取り戻し、心身ともに解放された気分になった」と言います。

■『宇宙の言葉』CDでストレスをリセットする
 いつでも膨大なストレスに晒されている昨今、心が休まる時間をどのように作ればいいのかわからないという人は多いのではないでしょうか。

 もし、「疲れたな」と思ったときは、癒しのメロディーに耳を傾け、体をゆったりとさせてみてはいかがでしょう。忙しい毎日を送っている人ほど、この音楽から深い癒しを得られるかもしれませんよ。

(新刊JP編集部)

■「宇宙の言葉」CDの試聴音源はマキノ出版HPより試聴可能
http://www.makino-g.jp/yuhobika/

【関連記事】 元記事はこちら
あなたの心に一滴の癒しをもたらす言葉たち―【書評】『The Angel’s Message』
医者が教える 人を元気にする言葉、人を病気にする言葉
数字に隠された秘密のメッセージとは?―はづき虹映さんインタビュー(1)

カテゴリー : エンタメ タグ :
新刊JPの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://www.sinkan.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP