ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

タクシー配車アプリ「スマホdeタッくん」が多摩地区に対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東京ハイヤータクシー協会は 3 月 16 日、Android 用のタクシー配車アプリ「スマホ de タッくん」の配車エリアを東京都の多摩地区に拡大したと発表しました。「スマホ de タッくん」は、複数のタクシー会社から利用するタクシーを選べるタクシー配車アプリで、タクシーを会社だけではなく、車両の色も選択してタクシーを手配できます。アプリにはタクシー配車機能のほか、H2H 提供の時間がポイントになるサービス「time wallet」の Android アプリとも連携しており、アプリで手配したタクシーの乗車時間がポイントとして付与されます。多摩地区では、タクシー会社 20 社が配車に対応しています。また、今回のエリア拡大で配車可能な台数が 12,000 台を突破しました。「スマホ de タッくん」「time wallet」(Google Play ストア)

■関連記事
Google、Google検索に「メトロノーム」を追加、メトロノームで検索
ファインヴェルク、結婚式の写真などを参加者だけで共有できるAndroidアプリ「MARRIAGE SHARE」をリリース
ガンホー、Android版「パズドラレーダー」を3月17日にリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP