ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界初!歌って登れる「ボルカラ」が京都にあるらしい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「カラオケ行きたい派」の人と、「ボルダリング行きたい派」の人が半々に分かれてしまうことってありますよね。…え、ない?そんなことを言わずに、ぜひ見てもらいたいのが、まさにその2つのアミューズメントが合体した「ボルカラ」です。

コースは全22種類
初・中・上級で選べる!

その内容は、まさに名前の通りで「カラオケ」と「ボルダリング」が合体したもの。従来通り歌を楽しむも良し、アクティブに汗を流したいならボルダリングに挑戦するも良し。ボルダリングのコースもしっかり考えられていて、初級・中級・上級で全22種類も設定されているそう。

「ちょっと歌は苦手で…」というアナタも、ボルダリングならカッコイイところを見せられるかもしれないし、その逆も然り。

もし自分が全力で歌っている時にみんながボルタリングに夢中になっていたらちょっと切ない。ですが、自分が登っている時にZARDの『負けないで』が聞こえてこようものなら、いつも以上に張り切ってしまいそうです。

アルコールは
ご法度です

安全上の理由などから、アルコールとボルダリングの併用はもちろん禁止。ここでは汗をかくことに専念しましょう。

そんな「ボルカラ」が楽しめるのは、京都の「スーパージャンカラ河原町本店」。料金は通常のカラオケと同等になっているので、ボルダリングを体験してみたい、という人にもいいかもしれませんね。

Licensed material used with permission by ジャンボカラオケ広場

関連記事リンク(外部サイト)

【マンガで解説】妊娠前の子宮の中はこうなっている
Appleの躍進を支えた「第4の男」を知っていますか?
パカっと開くと家になるコンテナ。これスゴイ!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP