ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ザ・ウィークエンド、KENTO MORI監修出演の「キャント・フィール・マイ・フェイス」日本版ミュージックビデオが完成

DATE:
  • ガジェット通信を≫

第58回グラミー賞で2部門を受賞したザ・ウィークエンドの「ビューティー・ビハインド・ザ・マッドネス」の国内盤が本日16日発売となった。中でも全米1位となったシングル「キャント・フィール・マイ・フェイス」は、フォーブス誌で「マイケル・ジャクソンを彷彿させる」と評され、世界の80の国と地域のiTunesで1位を獲得するなど高い評価を受けている。その「キャント・フィール・マイ・フェイス」の日本版ミュージック・ビデオが作成され、本日公開となった。

このビデオは、マイケル・ジャクソンやマドンナが認めた世界的ダンス・アーティストKENTO MORIにレコード会社が監修・出演をオファーしたことで実現。更に映像中には美女役としてお笑い芸人のハリセンボンも出演している。また、脇を固める個性豊かなダンサー37名はザ・ウィークエンドの日本公式ホームページでの募集で選ばれた、全国各地から集まった一般のエキストラ。撮影当日までハリセンボンの出演はサプライズだった。

本ミュージック・ビデオについて、出演しているKENTO MORI、ハリセンボンの両名からコメントが届いている。

KENTO MORI コメント
一言でいってしまうとダンスなんですけれど、今回、北の方から南は九州と本当に全国からこの企画に応募してくれ、そして、いろんな世代の方がこうやって一堂に会すことができました。とにかく“踊ってひとつになる“というのがコンセプトだったので、そこが一番のみどころじゃないでしょうか。また、ジャンルを超えてお笑いの方も来てくださって一緒に踊れたり、そうやってみんなのエネルギーがひとつになったんじゃないかと思います。

近藤春奈 コメント
あのー最後にね、ちょっとこう一緒に踊らせていただいたんですけど、もう音鳴った時から表情の変わりようっていうか。すごい小っちゃい子もすごい大人っぽい感じなんで。一人ひとりの表情とダンスを見ていただきたいですね。

箕輪はるか コメント
そうですね、日本人もこんなに踊れるんだよっていうところを見せてやりたいです。

ザ・ウィークエンド「キャント・フィール・マイ・フェイス」日本版MV

リリース情報

アルバム「ビューティー・ビハインド・ザ・マッドネス」
2016年3月16日国内盤発売
UICU-9082 2,376円
<国内盤トラックリスト>
1. リアル・ライフ/Real Life
2. ルーザーズ feat. ラブリンス/Losers feat. Labrinth
3. テル・ユア・フレンズ/Tell Your Friends
4. オフトゥン/Often
5. ザ・ヒルズ/The Hills
6. アクエインテッド/Acquainted
7. キャント・フィール・マイ・フェイス/Can’t Feel My Face
8. シェイムレス/Shameless 
9. アーンド・イット(フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ)/Earned It (Fifty Shades Of Grey)
10. イン・ザ・ナイト/In the Night
11. アズ・ユー・アー/As You Are
12. ダーク・タイムズ feat. エド・シーラン/Dark Times feat. Ed Sheeran
13. プリズナー feat. ラナ・デル・レイ/Prisoner feat. Lana Del Rey
14. エンジェル/Angel
15. キャント・フィール・マイ・フェイス(マーティン・ギャリックス Remix)/Can’t Feel My Face – Martin Garrix Remix ※
16. ザ・ヒルズ feat. エミネム Remix/The Hills – Remix feat. Eminem ※
17. ザ・ヒルズ feat. ニッキー・ミナージュ Remix/The Hills – Remix feat. Nicki Minaj ※
※国内盤ボーナス・トラック

関連リンク

ザ・ウィークエンド日本公式ページhttp://www.universal-music.co.jp/the-weeknd

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP