ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

レトロな雰囲気の店内で頂くシンプルなラーメン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3月15日放送の「はやドキ!」(TBS系、午前04時00分~)では、神田神保町の昭和が残る風景を巡ったコーナーで、宇内梨沙(TBSアナウンサー)さんが「伊峡」(東京都千代田区)を訪れた。同店は地下鉄神保町駅から徒歩2分ほどにある、昭和41年創業のラーメン店だ。

創業当初から変わっていないという「ラーメン」(430円/税込)は、透き通ったしょう油ベースのスープにほんのりと浮かぶ油とネギ、具材はチャーシュー、メンマ、海苔のみでシンプルに、そして黄金色の細くちぢれた麺でできたシンプルな一品だ。
まずスープからいただいた宇内梨沙さんは、「あっさりしていて、でもしっかりしょう油の味があって、ラーメンっていつもスープ残しちゃうけど飲めますね」、そして豪快に麺をすすり「麺もおいしい」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:伊峡 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:神保町のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:ラーメン・つけ麺のお店紹介
ぐるなび検索:神保町×ラーメン・つけ麺のお店一覧
熱海で楽しめる新鮮魚介のイタリアン
お洒落なもんじゃ焼き・お好み焼き専門店 OCOMO(オコモ)

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP