ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジュリエット・グレコ、オールタイム・ベストを引っ提げ最後の来日公演を6月開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1951年の初レコーディング以来数多くのアルバムをリリースし、常にシャンソン界のフロントラインに立ち続けたフランスシャンソン界の最高峰、ジュリエット・グレコ。1961年の初来日、以降500曲を超えるレコーディングと22回に渡る来日公演を行ってきた。

ジュリエット・グレコは、2015年4月コンサートからの引退を発表。「今まで応援してくれてありがとう!メルシー!」と感謝を込めた、全38曲入りのオールタイム・ベスト「メルシー」を2月24日にリリースし、最後のコンサートツアー「メルシー!」はフランスのブールジュを皮切りにイスラエル、ドイツ、カナダ、イタリア、ベルギー、オランダなど特に思い入れの深い地域を回り、6月に23回目にして最後の来日公演を実施する。

また、3月30日には今までのキャリアを総括する309曲、13枚組のボックス・セットをリリースする。

コンサート情報
2016年6月1日(水) Bumkamuraオーチャードホール
2016年6月3日(金) 横浜みなとみらいホール
2016年6月5日(日) 東京国際フォーラムホールC

リリース情報

ベストアルバム「メルシー」
発売中
RES-274~275(2枚組) 3,800円+税
全38曲収録
日本盤のみボーナストラック、オリジナル・ブックレット(8ページ)+92ページのブックレット付き

「コンプリート・ベスト!1951〜2013」
2016年3月30日発売
RES-276 8,900円+税
全309曲収録
CD13枚組のボックスセット オリジナル紙ジャケット仕様 輸入盤国内仕様

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP