ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ワイヤレスゲート、LTE使い放題と「FON」WiFi対応新サービスを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ワイヤレスゲートは3月16日、Wi-FiおよびSIMカードの新サービスをヨドバシカメラで販売開始すると発表しました。
新たに展開するSIMカードのプランは、Wi-Fiに加えてNTTドコモの回線を通信速度3Mbps、容量無制限で提供します。また、従来のプランについては新規受付を中止します。

・新サービス一覧

プラン LTE通信容量 WiFiスポット 価格(税込)
ワイヤレスゲート+Wi-Fi
FONプレミアム Wi-Fi — WiFi:国内約4万か所
FON:国内・海外約1,900万か所 580円
WirelessGate SIM
FONプレミアム Wi-Fi 無制限(3Mbps) 1,680円
WirelessGate SIM
FONプレミアム Wi-Fi(SMS付) 1,880円
WirelessGate SIM
FONプレミアム Wi-Fi(音声) 2,980円

 

同社では、新プランを開始するにあたり、ユーザーの声を社内で検討した結果、LTEの通信速度は2~3Mbpsで動画も十分に使えると判断。追加料金のかからない使い放題で月額1,680円からと料金を抑え、別途SNSや音声通話にも対応するなど、より多くのユーザーが加入しやすいよう安心の料金プランを提供していくとのこと。 

 

(ワイヤレスゲート 代表取締役CEOの池田武弘氏)

さらに、今回のWi-FiおよびSIMカードプランでは、世界最大のコミュニティWi-Fi「FON」の世界200か国以上、1,900万か所のWi-Fiアクセスポイントに対応。ワイヤレスゲートの国内約4万か所のWiFiアクセスポイントとともに「WiFiが主であることが鮮明になったサービス」(ワイヤレスゲート 代表取締役CEOの池田武弘氏)として展開する方針です。 

このFONを用いたWiFiサービスについて、すでに海外では公衆WiFiのデファクトスタンダードとして、ロンドンオリンピックでの活用実績もあるそうです。国内においても、2020年の東京オリンピックでの活用をにらみ、北海道ニセコや浅草など海外からの旅行者が多く集まるエリアでの展開を開始しており、今後も公衆エリアでの設置を拡大していくとのこと。 

 

販売を行うヨドバシカメラでは、さらなるニーズの拡大が期待される格安SIMについて、「ユーザーにとっても、良い方向にきている」(ヨドバシカメラ 専務取締役 販売本部長の日野文彦氏)と説明。販売コーナーを拡充するなど、どの商品を選べばよいかわかりやすいサービスを提供していくそうです。

 (文:SIM通編集部)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
SIM通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP