ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サカナクション、約5年ぶりの日本武道館公演が映像化

DATE:
  • ガジェット通信を≫

全国ツアーの追加公演となる幕張メッセ2DAYSを控えるサカナクションが、同ツアーの前半戦ハイライトとなる2015年10月27日の日本武道館公演をDVD&Blu-ray化することがわかった。

タイトルは『SAKANAQUARIUM 2015-2016 “NF Records launch tour” -LIVE at NIPPON BUDOKAN 2015.10.27-』。バンドにとっては約5年ぶりとなる日本武道館公演。ベース草刈愛美の妊娠出産にともない、約1年間ライブ活動を休止していたバンドの再始動を象徴する公演で、当日のセットリスト全曲を収録する。

映像監督はサカナクション「years」MVを手掛けた映像クリエイター山田智和氏が務め、従来のライブ映像作品のアプローチとは一線を画した、独自の映像表現に昇華した内容となった。

また、ジャケットアートワークはサカナクション「新宝島」「さよならはエモーション」「夜の踊り子」「『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』」MVを手掛けた田中裕介氏がデザインしている。

本作は通常盤はリリースせず、Blu-ray、DVDともに豪華特殊仕様の完全限定生産商品となるので、早めに予約しよう。

さらに、サカナクションが地元・北海道で主催する野外オールナイト複合カルチャーイベント『SAKANATRIBE』のチケット先行抽選予約もスタートした。

DVD&Blu-ray『SAKANAQUARIUM 2015-2016 “NF Records launch tour” -LIVE at NIPPON BUDOKAN 2015.10.27-』
2016年5月25日発売 

【Blu-ray 完全限定生産盤】(Blu-ray)

VIXL-166/¥6,900+税

※特殊パッケージ仕様

【DVD 完全限定生産盤】(2DVD)

VIBL-804〜805/¥5,900+税

※特殊パッケージ仕様

※本作品は完全限定生産商品となります。メーカーの在庫がなくなり次第商品販売終了となります。

<収録内容>

01. N.F.I.G REMIX

02. アルクアラウンド

03. セントレイ

04. Klee

05. Aoi

06. 蓮の花

07. 壁

08. years

09. ネプトゥーヌス

10. さよならはエモーション

11. ネイティブダンサー

12. ホーリーダンス

13. 夜の踊り子

14. SAKANATRIBE TRANCEMIX WITH GOCOO+GoRo

15. アイデンティティ

16. ルーキー

17. 新宝島

EN1. グッドバイ(NEXT WORLD REMIX)

EN2. ミュージック

EN3. モノクロトウキョー

EN4. 白波トップウォーター

特典映像収録(40分を超えるドキュメンタリー映像)

※DVD1:ライブ本編映像収録  

※DVD2:特典映像収録

◎特典

1.豪華特殊パッケージ、フォトブック60P

2.40分を超えるドキュメンタリー映像収録。

3.NF Recordsステッカー封入

その他の特典も後日発表予定

◎店舗先着予約・購入特典情報

■オリジナルポスターA

タワーレコード全国各店/タワーオンライン

■オリジナルポスターB

TSUTAYA RECORDS セルCD取扱い店/TSUTAYAオンラインショッピング

※一部、取扱いの無い店舗もございます。

※TSUTAYAオンラインショッピングでの特典提供はご予約分のみ対象です。

■オリジナルポスターC

・HMV全国各店/ローチケHMV

・ビクターエンタテインメント オンラインショップ

・全国一般CD取扱い各店

※ポスター取扱いの無い店舗もございますので、ご予約・ご購入の前に店舗へお問合せ下さい。

※なお、各店のポスターの数には限りがありますので、無くなり次第、終了となります。

【ライヴ情報】
「SAKANAQUARIUM2015-2016“NF Records launch tour”」

4月09日(土) 千葉 幕張メッセ国際展示場ホール9-11

4月10日(日) 千葉 幕張メッセ国際展示場ホール9-11

「SAKANATRIBE」

7月17日(日) 北海道 いわみざわ公園 (グリーンランドホワイトパーク頂上&北海道 グリーンランド遊園地)

http://nf.sakanaction.jp/event/sakanatribe/

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。