ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

磁力を使って、脳に「快感」を与えることに成功。(米・研究結果)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

磁場に入ると「悦び」を感じるーー。そんな実験結果が「Nature」誌に掲載され話題になっています。

磁力によって
「快感」を呼び起こす?

実験を行なったのは、バージニア大学の研究チーム。磁力を使って遺伝子操作されたマウスの脳内にある報酬系神経を刺激し、手品に感動したり、美味しいものを食べた時のような感覚を呼び起こすことに成功したとか。

Ars Technica」によれば、これまでにも光の信号や薬品による方法は試されてきましたが、欠点もあり実用性が低かった模様。その点、磁場に入るだけで効果がハッキリと現れる今回の方法は画期的なのだとか。

研究チームのレポートによれば、特定の領域に働きかけられることも重要なポイント。これによって、脳機能や機能障がいへの理解をさらに深められるかもしれません。結果、害虫のコントロールや、脳の疾患を治療できる可能性も秘めているといいます。

Reference:Nature,Ars Technica

関連記事リンク(外部サイト)

たたんで運べる!折り紙みたいな「カヤック」
家庭用「ロボットシェフ」 料理の腕前がスゴイ・・・850万でも安い!
太陽光発電。敷地不足を解決する「まさかのアイデア」がついに発見される・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP