ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【Interview】学生視点で有用なサービスを!3万人の就活生が利用するアプリ「速効内定」の開発者に迫る

DATE:
  • ガジェット通信を≫


就活生は苦労が多い。自己分析・企業研究・OB訪問・SPIの勉強・エントリーシートや履歴書の作成・面接・合否を聞くまでのハラハラ感……かなり手間がかかるので、「就活」と聞くと大変な思い出が蘇ってくるという人も少なくないのではないだろうか?

しかし、今の時代はスマートフォンがあり、空き時間にも就活ができる。数ある就活アプリの中でも、ユーザーのSPIランキングがあったり、エントリーシートの例文集などの便利な機能が付いたアプリが「速攻内定」だ。

Techableではこのアプリを作成したウェブクルーを直撃!アプリ製作の意図について詳しく聞いてみた。

Q1 アプリを製作されたきっかけを教えてください。

2013年9月に日本経済団体連合会の「採用選考に関する指針」が改定されたことを受けて大学生の就職活動期間が短くなり、就職できない学生や卒業間近まで内定を受けられない学生の増加が懸念されていました。
もともとSPIの問題集を出していた経緯もあり、手軽に就職活動を進められるツールを提供しようと思ったのがきっかけです。

Q2 このアプリの特徴や他のアプリと違う点を教えてください。

大手ナビサイトや問題集アプリと比べ大きく異なるのは「学生視点で有用なサービス」であることと考えています。
リリース当初は、SPIの問題集と定期開催しているSPIテスト、選考を通過したエントリーシートの事例集や他社の内定状況がわかる内定速報を提供していました。
今年の3月からは企業の人事から直接スカウトを受けることができる機能を、4月には学生同士が情報交換する企業掲示板と説明会に行った際のレビュー投稿、説明会を直接予約できる機能をリリースし、就活開始から内定までをサポートするアプリに生まれ変わります。
スカウトサービス単体や、企業情報を掲載するナビサイト、就活情報を交換し合う掲示板などはありますが、全部詰まったサービスは速効内定しかないのでは?と思っています。
最終的には「就活は速効内定をインストールするだけ」という世界を目指しています。

Q3 どのような学生に使ってほしいですか?

本当にありがたいことに、17卒の学生は累計で3万人を突破しました。2月以降、日々のダウンロード数もかなり伸びています。現在速効内定をご利用いただいている学生さんは非常にITリテラシーや就活に対して意識の高い方が多いと感じています。
今後は就活が思うようにいかなかったり、学業やバイトなど忙しく活動している方にも使っていただいて、より多くの学生の皆さんの課題を解決できればと考えています。

Q4 就活の開始時期が遅くなっていますが、それ以外で今の就活生が大変だなと感じることはありますか?

大きくなればなるほど学歴フィルターをかけている企業が多いと聞きます。
就活を始める前から既に勝負が決まってしまっては学生にとっては不幸極まりないですよね。
速効内定では、SPIテストを定期的に受けられる機能があるため学習意欲や計画性の高いユーザーが比較的多く、学歴だけのフィルターでは出会えない学生とコンタクトを取ることができるので、いままでにない学生と企業とのマッチングができると考えています。
ですので、高学歴ではない学生もこのツールを使い倒して理想の企業に就職できればいいなと思っています。

就活する人は手始めにこのアプリを入れてみてもいいかもしれない。
速効内定

Techable(テッカブル) -海外・国内のネットベンチャー系ニュースサイト
カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP