ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

城内がピンク一色!桜満開♪散策グルメと楽しむ春の熊本城

DATE:
  • ガジェット通信を≫

暖かくなってきて、桜の開花はもうまもなく♪

全国的に人気の名城・熊本城も、この季節は場内がピンク一色に染まり、いつもと違った鮮やかな景色が見られます。

お城を背景に咲き乱れるソメイヨシノは、日本情緒たっぷりで思わずシャッターを何度も押してしまいそう。

見どころ満載の城内を散策した後は、隣接する城彩苑でランチ&スイーツを!県内各地のご当地グルメやお土産を取り扱う23のお店が集結し、「熊本ならでは」を堪能できます◎

1.熊本城

名城が春の装いに!城内がピンク一色

凛々しい本丸にピンクの桜が寄り添うように咲き誇る。夜間ライトアップも見応えあり

加藤清正公によって築城された熊本城。天下一流と呼ばれる武者返しの石垣などを有する日本三名城の一つ。見頃時はソメイヨシノをはじめ、ヒゴザクラやヤマザクラなど約800本が城内を桜色に染め上げる。一番の見所は天守からの眺め!眼下には桜の絨毯が広がる。

桜Data

【見頃】3月下旬~4月上旬

◆入園料:大人500円、小・中学生200円、小学生未満無料 ※3月19日(土)~4月3日(日)の夜間開園は大人200円、小・中学生100円

◆本数:約800本

◆品種:ソメイヨシノなど

◆ライトアップ:あり 熊本城

TEL/096-352-5900(熊本城総合事務所)

住所/熊本県熊本市中央区本丸1-1

営業時間/8時30分~18時(季節変動あり、最終入園30分前)

定休日/12月29日~31日

「熊本城」の詳細はこちら

白玉屋新三郎(桜の馬場 城彩苑)

もっちもちワッフル生地に桜あん&ホイップがイン♪

和洋コラボ菓子。食べながら歩けるようテイクアウトもOK

本店は八代郡氷川町。城彩苑では中心部に店舗を構える

創業370余年の老舗白玉和菓子店のカフェ。日本産のもち米100%の白玉粉で作るワッフル生地は、黒ごま入りでほんのりグレー。コレは熊本城の石垣・武者返しをイメージしたもの。桜あんとホイップクリームをサンドし、もちもちっとした食感がクセに! 白玉屋新三郎(桜の馬場 城彩苑)

TEL/096-288-5888

営業時間/9時~19時(飲食は10時~18時)

定休日/12月30日、31日

料金/白玉ワッフル桜あん300円(姫サイズ)、500円(武者サイズ)

「白玉屋新三郎(桜の馬場 城彩苑)」の詳細はこちら

TENTE(桜の馬場 城彩苑)

もはやアート作品!?イチゴ鬼盛り贅沢ソフト

特製ブレンドしたオリジナルのイチゴソフト。生イチゴは7~8粒使用

フレッシュフルーツも取り扱う

八百屋さん経営の熊本産フルーツのジュースやスイーツの専門店。今のオススメはイチゴ系。熊本県産の生イチゴをてんこ盛りした「オニ盛りソフト」やフレッシュジュースなど、7種類のイチゴ商品が楽しめる。 TENTE(桜の馬場 城彩苑)

TEL/096-288-1092

営業時間/9時~19時、12月~2月は~18時

定休日/12月30日、31日

料金/熊本県産いちごオニ盛りソフト450円

肥後めしや 夢あかり(桜の馬場 城彩苑)

注目のブランド肉を使ったホテルメイドの豪華な丼

肥後あそび(阿蘇美)豚のバラ肉を柔らかく仕上げ、食感とろ〜り。肉厚で食べ応えもしっかり

熊本城本丸御殿の天井画や山鹿市の芝居小屋、「八千代座」などの熊本名所をモチーフに取り入れた店

熊本ホテルキャッスルの直営店舗。太平燕やあか牛ハヤシライスなどご当地グルメがホテル仕込みの本格的な味で気軽に楽しめるとあって、地元客や観光客に大人気。オススメはブランド豚の肥後あそび(阿蘇美)豚を使った丼など。 肥後めしや 夢あかり(桜の馬場 城彩苑)

TEL/096-355-2233

営業時間/11時~16時、17時30分~22時(LO20時)、土日祝は11時~22時(LO20時)

定休日/12月30日、31日

料金/肥後あそび(阿蘇美)豚とろ~り丼1240円

「肥後めしや 夢あかり(桜の馬場 城彩苑)」の詳細はこちら

※この記事は2016年3月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

広大な花畑に感動!南国ムード漂う宮崎のおすすめ花見スポット5選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP