体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“Android au”を総括? KDDIの2011年秋冬モデル発表会レポート

デジタル・IT
“Android au”を総括? KDDIの2011年秋冬モデル発表会レポート

「iPhone5発売」報道に揺れる中、KDDIは2011年秋冬モデルのau向けスマートフォン新製品発表会を開催しました。主役はもちろん『iPhone5』ではなく、Androidスマートフォン。WiMAX対応の4機種と女性もターゲットにしたスタイリッシュな端末2機種の、計6機種のAndroidスマートフォンが発表されました。新機種発表の前にはKDDI代表取締役社長の田中孝司氏が昨年10月の『IS03』発表から1年を振り返るプレゼンテーションを行い、発表会は“Android au”を総括するような内容に。「Android au」に代わって、今後のKDDIの動きを予感させる「未来は、選べる。」という新コピーが披露されました。

※記事には多数の画像を掲載しています。すべての画像が表示されない場合はガジェット通信をご覧ください

“Android au”の1年を振り返る

1年を振り返る

田中氏はauらしさを表現するキーワードとして、これまで「ワクワク感」というフレーズを発表のたびに使用してきました。この「ワクワク感」をどのように実現してきたかについて、「この1年でやってきたこと」というスライドと共に振り返ります。

昨年10月に発表した『IS03』は、「スマートフォンでもケータイ機能が欲しい」というユーザーに向けて、ワンセグ、赤外線、『おサイフケータイ』、Eメールなどの機能を搭載。2011年の夏モデルでは、ユーザーが「自分に合ったものを選びたい」というニーズにこたえ、グローバルモデルの人気機種、防水・防じん・耐衝撃、スライド10キー、3D、スライドキーボードといったそれぞれに特徴あるモデルをラインアップしています。『INFOBAR』は「もっと自分らしいスマートフォンが欲しい」というニーズ、Windows Phoneは「SNSをもっと使いやすくしたい」「Officeをちゃんと使いたい」「新しいものをいち早く使いたい」というニーズにこたえたものと発表。「スマートフォンを選べる=ワクワク感」というラインアップ戦略であったことを説明します。

さらに「サクサク使いたい」というニーズにWi-Fiアクセスポイントの『au Wi-Fi SPOT』を提供、htcの『EVO WiMAX』でWiMAXスマートフォンを投入したことや、「いろんなWi-Fiデバイスをつなぎたい」というニーズに、『EVO WiMAX』からスマートフォンをWi-Fiルーターとして使えるテザリングを可能にしたことを挙げ、「ネットワークを選べる=ワクワク感」というスマートフォンのネットワーク戦略を説明。

1 2 3 4 5 6 7 8次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会