ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

横一列の席を独り占め!エコノミーにプラス3,000円でファーストクラス気分を堪能しよう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「海外旅行に行こう!」と思ったら、まず最初に日程を決めて、その次に飛行機の予約をしますよね?

飛行機の座席を選ぶときに、エコノミーの料金プラス約3000円で、足を伸ばして横になれる座席に乗ることが出来たら、あなたは予約をしますか?

そんな、夢のような座席が登場しました!

 

エンプティ・シート・オプション(ESO)

photo by Tatsuhiko Miyagawa

エンプティ・シート・オプションを略して「ESOと呼ばれています。

このサービスは飛行機の空席を埋める為に、通常料金に約3000円プラスして「一人のお客様に広く快適に空席を使って頂く」というサービスです。

このサービスを開発したのは、オプションタウン(Optiontown)というインドの会社です。航空会社とお客様、双方に利益が出るまさに夢の様なサービスです。

 

ESOを使うと

ESOを利用すると、一人の場合は同じ列の1席、または2席を選ぶことができ、二人一組の場合は、同じ列の空席1席か、一人につき別の列の2席を選ぶことが出来ます。

このサービスを利用すると、一人の場合は横列の3席分が自分の席になり、横になれるくらいゆったりと利用できます。

ESOを予約し、確定するのは搭乗の3日~4日前です。もし満席などの理由で席が確保出来なくなった場合は、後日返金されます。

 

サービス導入

photo by Kentaro IEMOTO

このサービスを導入しているのは、インドネシア・タイ・フィリピンなどを結ぶ、格安航空会社のエアアジアです。

いつもの価格プラス約3000円で、快適なフライトが出来るこのサービスを利用して、旅行に出発しましょう!
エアアジア公式サイト
エアアジアESOサービス
オプションタウン(Optiontown)

関連記事リンク(外部サイト)

【募集】TABIPPO.NETのメディアアシスタントを募集!若者が旅をする文化を創りませんか?
なぜ旅人は就職活動でつまずくのか?なぜそれを支援したいのか?
TABIPPO AWARD!旅に行きたくなる素晴らしい記事まとめ(2016年2月版)
「いつか旅を仕事にしたい」と憧れる会社員が、TABIPPOのライターになった理由

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP