ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ベトナムのビーチリゾートが人気上昇中!大都市からのアクセスも抜群の好立地

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本でも旅行先として人気上昇中のベトナム。

東南アジアならではの活気とフランス統治時代の名残が残る街並み、そして美味しいベトナム料理も魅力です。

 

しかし意外と知られていないのが、「ビーチリゾート」の存在ではないでしょうか。

実はベトナムには、タイやグアムなど顔負けの美しいビーチがたくさんあるのです。本日はそんな素敵なビーチリゾートを厳選してご紹介いたします。

 

1.クアダイビーチ

photo by pixta

古きよき町並みが美しく、世界遺産に登録されているホイアンから、車でたったの10分程度で行ける人気のビーチ。

近年注目されはじめた海水浴場で、そのアクセスの利便性と海の透明度の高さから、主に欧米人の観光客から人気だそうです。

周辺にはお洒落なカフェやリゾートホテルなどもあるそう。優雅なリゾート気分を存分に満喫できそうです。


■詳細情報
・名称:クアダイビーチ(Cua Dai Beach)
・住所:Bai Tam Cua Dai, Hoi An
・アクセス:ホイアンから車で10分
・ベストシーズン:2〜9月

 

2.ダナン

photo by pixta

中部地方最大の都市ダナンには、ノンヌォックビーチとミーケービーチという2つの大きな海水浴場があります。

ダナン中心市街地から車で20分ほど南下した場所にあるのはノンヌォックビーチ。

 

市街地から外れた場所にあり、ビーチの周辺のリゾートホテルの宿泊客以外は泳ぎに来ない場所なので、まるでプライベートビーチのような感覚で楽しむことができます。

またミーケービーチは、ダナンの北部にあり、夜にはデートを楽しむ若者で賑わっています。

レストランやバーも多いので、美味しい料理を食べながら楽しい時間を過ごすことができます。


■詳細情報
・名称:ダナン(Danang)
・住所:ベトナム ダナン Hải Châu District,
・アクセス:ダナン空港からビーチまで車で15分
・ベストシーズン:5〜8月

 

3.ムイネー

photo by pixta

ホーチミン市から海岸沿いに250km離れた場所にあるムイネー。近年、欧米人旅行者から注目を集める熱いビーチです。

ムイネーのビーチ周辺にはゆっくりとした時間が流れ、日々の疲れがすっきりと癒されていくよう。

 

ホーチミン市から車で4時間で行くことができるので、週末の度にこのビーチを訪れるベトナム在住外国人も多くいます。

ホワイト・サンズと呼ばれる白く輝く砂丘も見ものです。


■詳細情報
・名称:ムイネー(Mui Ne)
・住所:Mui Ne Beach, KM10, Ham Tien Ward, Phan Thiet City
・アクセス:ホーチミンから車で4時間
・ベストシーズン:12〜5月

 

4.ニャチャンビーチ

photo by pixta

ニャチャンが誇る観光スポットといえばニャチャンビーチです。

ベトナムの誇る屈指のビーチリゾートとして有名で、近年世界中から注目されていて、日本人も多く訪れています。

 

約7kmの海岸線は緩やかな孤を描いて伸び、美しい白い砂浜と緑いっぱいのヤシの木が訪れる人を魅了しています。

そして海面には19の美しい島々が浮かんでします。


■詳細情報
・名称:ニャチャンビーチ(Nha Trang Beach)
・住所:Beachside Tran Phu Boulevard, Nha Trang, Khanh Hoa
・アクセス:ニャチャン空港から車で40分
・ベストシーズン:4〜7月

 

5.ブンタウ

Duy . Ngôさん(@duy24121997)が投稿した写真 – 2016 3月 10 6:04午後 PST

ホーチミンから車で90分、日帰りで行ける穴場ビーチリゾートです。

以前までは現地人が行く昔ながらのビーチでしたが、近年は観光開発が進み、旅行客にも人気が出てきています。

 

しかしまだまだ昔の雰囲気もあり、老舗のような雰囲気が漂う建物も多いです。

ホーチミン市内観光に疲れた方は、ちょっと足を伸ばしてブンタウのビーチでまったりするのも良いですね。


■詳細情報
・名称:ブンタウ (Vung Tau)
・アクセス:ホーチミンから車で2時間半
・ベエストシーズン:11〜3月

 

6.コンダオ島

photo by pixta

ベトナム最東南部の離島「コンダオ島 」はベトナム最後の楽園と呼ばれているだけあり、白い砂浜とエメラルドグリーンの海という、他にはない美しさがあります。

 

手付かずの自然に囲まれながら、シュノーケリングやダイビングを1年を通して楽しむことができ、タイミングによってはウミガメやジュゴンなど見ることもできるという魅力的な島です。


■詳細情報
・名称:コンダオ島(Con Dao)
・アクセス:ホーチミンから国内線で30分
・ベストシーズン:3〜5月

 

7.フーコック島

photo by pixta

ベトナム最後の秘境と称されるフーコック島。タイランド湾に浮かぶ島で、カンボジアにもほど近い場所にあります。

近年まではベトナム人の観光スポットとして知られており、あまり外国人は訪れていませんでした。

 

ですが今は開発が進み、海外からも数多くの観光客が美しい海と自然を楽しみに来ています。

しかしまだまだ人は多くないので、秘境好きの人にオススメです。


■詳細情報
・名称:フーコック島(Phu Quoc)
・住所:ベトナム キエンザン Phu Quoc, フーコック島
・アクセス:ホーチミンから国内線で1時間
・ベストシーズン:11〜3月

 

8.フーロック

@1t1rn2l1ch0が投稿した写真 – 2016 3月 13 8:08午前 PDT

ダナン空港から車で北上すること1時間、美しい湾が広がるフーロックに到着します。

ホイアンとフエの2つの世界遺産の挟まれた新しいリゾートエリアです。

 

またベトナムで初めての水上コテージ、ヴェダナ・ラグーン・リゾート&スパがあるのもこのエリア。いいホテルでゆっくりと上質な時間を過ごすことができます。

■詳細情報
・名称:フーロック(Phu Quoc)
・アクセス:フエ空港から25分
・ベストシーズン:2〜6月

 

9.クイニョン

@donchang77が投稿した写真 – 2015 10月 22 7:23午前 PDT

ホーチミン市から1時間ほどのクイニョンに着きます。ビーチはニャチャンに匹敵するほどの賑やかさ。

ベトナム南部を中心に旅行をしたい方にオススメです。隠れ家的なビーチリゾートながら、ホテルはビルディングタイプ以外にもヴィラタイプもあり、リゾート地としては充実の内容です!

■詳細情報
・名称:クイニョン(Quy Nhon)
・アクセス:ホーチミンまたはハノイから国内線
・ベストシーズン:12〜6月

 

魅力満載ベトナムへ!

大きな都市から行ける、秘境的など、様々なタイプのビーチがあるベトナム。あなたの旅の目的に合わせて行きたいビーチを選んでみるのも良さそうですね。

さて、気になるビーチは見つかりましたか?

関連記事リンク(外部サイト)

世界一短い滑走路は世界一安全でした!
ベトナムの鉄板お土産「コーヒー」で、髪は染まるのか?試してみた
太古の森とエメラルドに囲まれた「マレーシアのランカウイ島」
バイロンベイの5つの魅力!オーストラリア最東端の街とは

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP