ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

海外フェスマニアのわたしが、毎回必ず日本から持参する6つの持ち物

DATE:
  • ガジェット通信を≫

過去にいくつかの海外フェスに参加してきた私ですが、今年の夏は7日間連続キャンプインするというハンガリーの野外フェスSziget Festival(シゲットフェスティバル)へ参加してきます。

すでにラインナップの発表も進んでおり、SigurRos、MUSE、ノエルなど、ビッグネームの出演が続々と決定しています。

初の連日キャンプイン海外フェスということで、今から計画を綿密に練り妄想を膨らます毎日を過ごしています。

今回は、そんな私から、海外フェスに持っていきたい持ち物、持っていってよかった持ち物を大公開します!

 

自分の国の国旗

photo by いけっち

海外フェス映像などを見ていると、それぞれの国の国旗をかかげているオーディエンスがよく写っていますよね。

有名海外フェスは、実にいろんな国から、多くの人が訪れています。

 

日本よりも、もっともっと遠い国から来ている人も沢山います。そんな人々がそれぞれの国の国旗を持って盛り上がっている姿は海外フェスの定番風景です。

国旗を見せ合ってあなたどこからきたの?なんて会話にもなります。同じ日本からきた友達にも見つけてもらいやすくなります。

最終的には、防寒や日よけになります。海外フェスに行く際には、絶対持っていきたいマストアイテム!

 

夏フェスでも必要なのは防寒具

photo by shutterstock

フェスと言えば夏、夏といえばフェス。海外フェスの映像などでは、水着で踊る欧米の姉ちゃんがよく登場しますが、映像と現実は少し違います。

実際行くと、欧米人はみんな水着だけど、日本人にはパーカーが欲しいレベル…という現実があります。

 

欧米人とアジア人は体温の調整能力にあきらかに違います。

それを踏まえ、海外フェスの動画でみんな水着だから、きっと暑いはず!という思い込みをすて、一枚防寒具を持っていきましょう。

きっと、命を救う1枚になるはず!

 

海外フェスはシャッターチャンスの宝庫!Gopro

photo by phrawr

海外フェスの会場は本当にフォトスポットの宝庫。カメラ好きでなくてもきっとその景色や、臨場感を写真に収めたいと思うはず。

ただ、野外という過酷な環境の中では、一眼レフはおろかコンデジでさえも、持っていくのが億劫な状況。

そんな時、軽量でタフなGoproが威力を発揮します。一脚や動画機能をつかって国内では決して撮れない、ここだけの写真や動画を撮りまくりましょう!

 

iPhoneは防水ケースに

photo by いけっち

海外フェスのステージ演出は、日本の物とは桁違い。なにが違うかというと、降ってくる泡の量や火薬の量も違います。

わたし自身、ステージに近づきすぎて、気づいたら火薬で顔が真っ黒なんて経験も…

そんな状況の海外フェス故、いつも以上に精密機器の保護は万全に。

上でも書きましたが、シャッターチャンスも多いのでiPhoneなどは、しっかり防水・防塵されながらもカメラが起動できるようなケースが最もおすすめです。

 

トイレットペーパーやティッシュ

photo by いけっち

夕方になってくると、簡易トイレの紙がなくなるのが海外フェスのお決まりです。なので、自前のポケットティッシュやウエットティッシュは生命線です。

トイレに並んでいると、周りの人に「ティッシュ頂戴」と頼まれる事も多々あります。

そのとき、日本高級セレブ系ティッシュを渡すと、他国の人はみんな「日本ティッシュってなんて柔らかいの!!」と驚いてくれます。多めに持っていきましょう。

 

やっぱり外せないパーティーグッズ

photo by shutettstovk

とにかく派手にやったもん勝ち!海外のフェスでは日本では見た事もない、パーティーグッズをもっている人がわんさかいます。

現地で買うのが一番お手軽ではありますが、調達の時間がない人や、よく海外フェスに行く人は自前のパーティーセット(ペンライトや蛍光ペイント、光り物グッズ)を日本から準備していきましょう。

会場についてからは派手にして楽しんだもの勝ちです。おすすめは、夜になってから映える、ライト系グッズですね。

 

まとめ

今回紹介した持ち物は、通常の海外フェス(デイイベント)の場合をイメージしながら紹介をしました。

これが、キャンプフェスになることで、他にもいろいろ便利グッズ、マストグッズが増えていくのですが、それはまたの機会に。

北半球では、これからいよいよ本格的な野外フェスシーズン。みなさんも夏休みやゴールデンウィークを活用して、ぜひ海外フェスにトライしてみてください。

関連記事リンク(外部サイト)

【7月開催!】日本各地で開催される最高に盛り上がる音楽フェス6選
【保存版】2014年注目すべき世界中のイベントを全てまとめてみた
2016年代々木公園で行われる海外フェス&イベントまとめ
【保存版】今このDJが熱い!フェスで押さえるべき15名の超有名DJ!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP