ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「一人旅デビューは、どの国だった?」旅を仕事にする女性12名に聞いてみた!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

旅好きの女の子にとって、いつかはしてみたい「海外一人旅」。

とは言っても、国内の旅行や海外のグループ旅行とはまったく違い、女の子一人で異国の地へ訪れるのはとってもハードルが高いですよね。

親への説得、海外での宿選び、食事、移動手段…考えれば考えるほど悩みは尽きません。

そこで今回は、何カ国も旅をしている女性旅人たちが初めて一人で旅した国はどこだったのか聞いてみました。

 

酒井綾花


台湾です!初めて行った国はフランスですが、すべてツアーだったので本当の一人旅は、世界一周でした。

治安が悪くなく親日ということもあり、世界一周最初の国を台湾に決めました。

 

田倉優子

タイです。17歳の時、高校の研修旅行でタイ郊外の農村にホームステイをしたことがきっかけで、また行きたいと思いました。

タイのバンコクに入国し、ベトナムのハノイを出国するという、バックパック初心者のモデルルートを陸路で旅しました。タイは治安も良いです。

少しの興奮を味わいたい方にはオススメです。またバンコクを起点にして東南アジア各国も周りやすいです!

 

原 歩未

18歳のときのオーストラリアが初めての一人旅をした国です。

それまでは友達や家族と旅行に行った程度でしたが、高校卒業してすぐにワーキングホリデーでオーストラリアに2年間行き、現地のカフェバイトで貯めたお金で西海岸のパース近郊を数週間かけて旅したり、東海岸のシドニーやメルボルンあたりを約一週間バックパッカーしました。

 

小倉なな


タイです!高校の友達が親の都合でインターナショナルスクールに行っていて、誰か知り合いがいるならなんとかなるだろう!と思い深く考えず航空券をとりました。

人生2回目の飛行機にして、始めての海外。まず飛行機の乗り方さえ分からず下調べをたくさんしたことさえ今や懐かしいです。

タイは第二の母国くらい食べ物も人も雰囲気も全てが好き!去年初めて日本を飛び出したのにタイはもう3回いきました。

 

松井佑有


オーストラリアです。ワーホリで入国したので暮らしながら旅をするスタイルだったのですが、仕事をやめて次の都市に移動するまでの間にある都市を訪問していました。

グレートバリアリーフの美しさにいちいち魅了されっぱなしでした。

オーストラリアと言えばウルルが有名ですが、私は新婚旅行で行きたいと思い、とっておいてます。(予定は今のところありません。)

 

岡本あやの


オーストラリアです。ホームステイ先の家族と仲良くなったので、高校卒業してすぐに一人で遊びに行きました。

人生で初めて、バイトしたお金で自分で航空券を購入。ひとりで飛行機に乗り、KL経由でアデレードまで行きました。

とはいっても現地には知人がいたので、全くのひとりで旅といえば世界一周のスタート地点、ロンドンです。

 

中 美砂希


バリ島。初めて友達とバリ島を訪れたときにバリの魅力にはまり、ここなら一人でもこれるかも、と思ったのがきっかけ。

その時はいいホテルに泊まったり贅沢な旅行でしたが、更にバリ島が好きになり、世界一周最期の場所ももちろん思い出のバリ島を選びました!

治安も良く、人も素朴で優しいので一人旅にはお勧めだと思います。

 

鈴木サラサ


イギリスです。

憧れのアーティストが写真集に使う写真を募集していたので、一人旅した事もなかったし英語も喋れないしカメラ持ったこともなかったけどイギリスだったらいい写真撮れそう!と思って行きました。

ロンドン〜ブライトンを廻り、英語が喋れなくて困りながらもなんとかなりました!本場でオペラ座の怪人のミュージカルも見れて満足でした。ちなみに、その時の写真を使ってもらえたのがきっかけでカメラマンになってます!

 

宮越真央


ロンドン!ずっと憧れの場所で一人旅に行くならロンドンって決めてました。

ファッションウィークに行くのが夢で、なんのインヴィテーションもなしに会場うろうろしておしゃれな人のスナップ写真撮ってました。

若い人たちが美術館にいるのが多く、木の板を加工してネックレスにしている人や顔にペインティングしている人など自由におしゃれを楽しんでいる人たちにとても感銘を受けました。

 

久野華子

アメリカ。実は世界1周が初一人旅でした。

治安が比較的いいということと、都会なので困らないかなということ、日本人が多いのでいざという時に助けてもらえるかなという3つが決め手になりました。

結果大正解で、治安に不安を感じることもなかったし、地下鉄など交通機関が発達しているので安心して一人で街歩きができました。

日本人の一人旅の人も多く、友達がすぐにできて一緒に観光したり思い出がたくさんできました。

 

木村紗奈江

中国です!中国の厦門というあまりメジャーではない場所に訪れました。

初めての海外だったので、ワクワクとドキドキの隣り合わせ。でも思い描いていた海外とのギャップに少しやられてしましました。

英語は通じないし、トイレや街は汚いし…思っていたのとは違っていたけど、逆に言えば、この中国があったから、他の国が更に輝いて見えたのかもしれません。

 

浅野渚

ドイツ。彼氏に振られて、自分を変えたくて、ずっと行きたかったひとり旅を決意。

しかしなぜか同じ日程で元彼もドイツにいるという奇妙な事態が発生。こわいこわい。

まとめ

いかがでしたか?

地理的にも近く、バックパッカーに大人気のタイ。治安が良いと言われるオーストラリア。そして、とにかくかっこいいイメージの強いアメリカ。

この3カ国が特に人気だったようです。

旅のスタイルや年齢によっても意見は全く異なるとは思いますが、先輩旅人のなかでもしタイプの似ている人がいたらあなたにも行きやすい国かもしれません。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事リンク(外部サイト)

プリンセスに大変身!お姫様になれちゃうアクティビティ5選
世界一周経験した女子大生が現地の人と仲良くなれた4つの理由
美容のプロが推薦!海外でスパやエステを楽しむ8つの方法
「僕の家に帰って一緒に昼寝をしない?」世界一周中に色々なトラブルが起きました

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP