ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

愛犬「ジュジ」が大きくなっちゃった!ファンタジーな世界観がInstagramで話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アメリカ・ミネソタ州に住むアーティスト、Christopher Cline(クリストファー・クライン)さんの愛犬ジュジは、世界一大きな「子犬」としても有名。そう、何を隠そう、クラインさんはフォトショップアーティストで、愛犬との日々をまるでファンタジーのように表現しているんです。

想像を形にした
「フォトショマジック」

ペットを飼っている人なら、一度は夢で見たことがあるかもしれません。愛犬がまるで友達のように喋っていたり、その背中に乗って冒険してみたり…。クラインさんがInstagramにアップしている写真は、まさにそんな不思議な世界!

大きなソファもこの通り。スペースのほとんどをジュジに占拠されています。

重さのバランスがとれず、シーソーがうまく動きません。でも、ジュジの「今度はそっちの番だよ」と言わんばかりの表情がいい(笑)。

これはなかなか進まなそう!相変わらず、ジュジの表情が絶妙です。

あなたもペットと
夢の世界に行ける!?

クラインさんは「リクエストがあれば、あなたのペットも不思議な世界にお連れします」とアナウンス。価格や詳細については、彼のFacebookInstagramからダイレクトメッセージを。

Licensed material used with permission by @Christophercline

関連記事リンク(外部サイト)

180秒で「ウェディングドレス100年の歴史」がわかる動画
クセになる可愛さ。人間の背中に顔を描く「キャラ遊び」が全米で流行中!?
左右対称に広がる「モスクの天井」を捉えた20枚の写真

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP