ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Dream・Ami、映画『ズートピア』主題歌を生披露「いきなり夢が叶ったみたい!」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月23日に日本公開となるディズニー映画『ズートピア』の主題歌を担当するDream・Amiが、東京・江東区のヴィーナスフォート教会広場で、主題歌を披露するスペシャルイベントを行った。

真っ白な春らしい衣裳でDream Amiが登場すると、集まった観客から割れんばかりの歓声が巻き起こった。

ディズニー・アニメーション最新作の主題歌を担当することが決まり「スタッフに呼ばれ、『やばいことになったよ!ディズニーの主題歌に決定しました』と発表されたんです。まさか自分の人生の中でディズニー主題歌を歌える日がくるなんて思っていなかったです。小さい頃からディズニー映画には勇気をもらっていました。いきなり夢が叶ったみたいです」と興奮気味に話した。

E-girlsのメンバーたちも驚いたようで「メンバーにはディズニー好きが多いので『羨ましい!』と言われました。これまでメンバーから羨ましいと言われたことが無かったので、少し優越感でした」と照れながら話した。

Dream Amiが歌う「トライ・エヴリシング」は、映画の冒頭で主人公ジュディが大都会“ズートピア”に夢を追いかけて上京してくるときに自分を励ますために聞く曲。自身も大阪から夢を追いかけて東京にやってきた経験から、「(日本でいうと)“ズートピア”は東京かな。新幹線に乗って大阪から東京へ向かったことを思い出しました」と希望に満ち溢れたシーンに自分の上京時代を重ね合わせて感動した様子。

これまで諦めないで良かったことを聞かれると「デビュー当時は、自分が思い描いていたアーティスト像と違って、現実の壁をぶつかりました。辞めた方がいいのかなと諦めそうになったけど、その時の自分たちの最善をつくして今があるので、あきらめなくて良かったなと思います。」と。また、「E-girlsとしてはいつかドームツアーがしたい!Dream Amiとしてはドームとはいかないけれど、ソロライブをいつかしたいです」と今後挑戦したい“夢”について語った。

ジュディの前向きなメッセージ、歌詞に注目して聞いて欲しいと披露した「トライ・エヴリシング」に、会場いっぱいに集まった300人のファンの興奮が最高潮に。また、フォトセッションでは集まった300人のファンが、自身の”叶えたい夢“を特製のフラッグに書き、ファンと一緒に歌のワンフレーズ「やるのよぉ〜」と元気よく声掛けをし、大盛り上がりのイベントとなった。

最後に「1人で心細かったけど、一緒に歌ってくれて、みんなに背中を押してもらえました。『ズートピア』を一緒に盛り上げようとしてくれて、ありがとうございました。」と集まったお客さんに向けて感謝を伝えイベントを締めた。

関連リンク

■E-Girlsオフィシャルサイトhttp://e-girls-ldh.jp
■Dreamオフィシャルサイトhttp://dream-ldh.jp
■Happinessオフィシャルサイトhttp://happiness-ldh.jp
■FLOWERオフィシャルサイトhttp://flower-ldh.jp

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP