ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「TOKYO IDOL FESTIVAL 2016」、Callme、ベビレ、リリスクからコメント到着

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2016年8月5日から8月7日に渡り、お台場・青海エリアで開催される世界最大のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL 2016」に出演する、Callme、ベイビーレイズJAPAN、lyrical schoolからコメントが到着した。

「TIF2016」出演者第一弾発表記念として、3月14日に放送された「TOKYO IDOL 会議中」の特別番組『【TIF2016新情報発表SP】TOKYO IDOL 会議中』ニコニコ公式生放送に出演した、callme、ベイビーレイズJAPAN(大矢、高見、傳谷)、進行MCとしてayaka(lyrical school)がTIFに向けての意気込みを語った。また、ファンに向けてのコメントも届いた。

callme コメント
callmeを初めて観る方には興味を持ってもらいたいし、callmeのことを応援してくださっている方には、改めてcallmeのことをもっともっと惚れ直すような パフォーマンスを、今年はお見せしたいと思います。(RUUNA)

去年はすごく緊張をしてドタバタしてしまいましたが、今年は胸を張って堂々とした パフォーマンスをして、TIFに来てくれた方全員がcallmeの名前を憶えて 帰ってもらえるように頑張ります。(MIMORI)

いつもはカッコいい曲が多いので、コラボでは可愛い曲とかも歌ってみたいです!TIF2016が本当に最高だったなと皆さんに思ってもらえるようなパフォーマンスを、 出演者全員で出来たらいいなと思っているので、頑張りたいと思います。(KOUMI)

ベイビーレイズ JAPAN コメント
3日間開催なので、コラボも含めて数多くステージに立てたら嬉しいです。 今年は夏終わりに自分たちで主催するフェスもあるので色々な偵察も兼ねて(笑) もっと(グループが掲げる指針である)エモーショナル・アイドロックというものを 伝えていけたらなと思います。(傳谷英里香)

今年のTIFはどうなるんだろうとファンの方も期待をしていただいていると思いますし、 3日間開催なので私たちも3日間ステージに立てているのかなって不安もあるのですが、 どんどん積極的にコラボとか生中継とかにも出て行きたいと思っています。(大矢梨華子)

最初が肝心とよく言うので、(第一弾発表メンバーという)そんな肝心なところに 入れていただいてすごく嬉しいです。今年はコーナーのMCなども担当してみたいし、 前に討論会で話していたカラオケ大会など、色々なアイドル達が混ざったお祭りみたいに TIFを盛り上げて行きたいと思います。(高見奈央)

lyrical school コメント
夏ソングが多いので今年も野外/屋外のいろんなステージを、lyrical schoolの色に 染めて盛り上げたいです。もっとラップアイドルを知ってもらえるよう“lyrical schoolこう来たか!”という作戦を練って頑張りたいと思います。 今回、第一弾発表メンバーに選ばれた以上、ファンの方もすごく期待してくれていると 思うので、新体制になった勢いも出しながら、期待以上のパフォーマンスを見せたいなと 思っているので、首を長くして待っていてほしいです。(ayaka)

イベント情報
「東京アイドルフェスティバル2016」
日程:2016年8月5日(金)、6日(土)、7日(日)
場所:お台場・青海周辺エリア
開場10:00 (会場により異なります)/開演10:00 (会場により異なります)
<出演>
アイドルネッサンス / アップアップガールズ(仮) / callme / PASSPO☆ /
風男塾 / ベイビーレイズJAPAN / lyrical school(50音順)※今後続々追加
<チケット>
・楽天チケット先着先行受付期間
2016年3月14日(月)10:00 ~ 6月10日(金)23:59
・先行3日通し券:14,800円
・先行1日券(各日):6,500円
・オリジナルTシャツ付入場券3日通し:17,000円/各日:8,700円
・宿泊・オリジナルTシャツ付入場券3日通し:41,800円~/各日29,800円~
・大江戸温泉物語~TIF2016会場行きシャトルバス付き入場券3日通し:29,800円/各日:25,000円

関連リンク

「東京アイドルフェスティバル2016」オフィシャルサイトhttp://www.idolfes.com/2016

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP