体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

恋愛偏差値ゼロ男子劇場版~ゼクシィ縁結びPARTY×動物園合コン~後編

恋愛偏差値ゼロ男子劇場版~ゼクシィ縁結びPARTY×動物園合コン~後編 0301_07_01

30分間、名前も聞けないといった恋愛偏差値ゼロっぷりを発揮してしまった僕。

だいぶ大きな不安を抱えながら2組目のグループと散策開始です。

次に出会った女性は、友達ふたりで参加されたA子さん、B子さんそしてひとりで参加されたC子さん。

僕達のグループは、とりあえずこのエリアのメインであろうライオンとトラ、そしてゴリラを目指しました。 ホンネスト

僕の隣にいたB子さんは動物が大好きなようで、動物の生態を色々と教えてくれました。

ところが、B子さんのお友達のA子さんは、ペアになった男性と会話が弾まなかったのでしょうか。B子さんと話をはじめてしまったのです。

先天的にコミュニケーション不全の僕には、ふたりの友情を裂いてB子さんを僕の方へ引き戻す技術と勇気など持ち合わせているはずもありません。

残念なことに僕に気をつかってくれたのはOさん。男ふたりでゴリラ見ながら「カッコいいですね」などと、どうでもいい会話をしてタイムアップ

完全に目的を失った僕でしたが、3度目のグループ交代で運命の出会いが! 女性はM子さんとS子さんの美女2名だったのですが、特にS子さんは僕の大好きな真木よう子似なのです。

で・す・が、残念ながら僕たち男性グループのパワーバランスを考えたとき、どうしたってハズレなければならないのは僕じゃないですか。

1時間ほど前に初めて出会ったOさんとKさんですが、おふたりを差し置いて女性と会話をするなど僕にできるハズもありません。

というか自然と、OさんとKさんのところに女性が行くのですから仕方ありません。

こうして4人とヘタレ1匹は、このエリアのメインであろう白熊を目指しました。 ホンネスト

好みの女性がいても声をかける勇気のないヘタレな自分の弱さ。

そしてコミュニケーション能力の低さに呆れ果て、心のなかで「最低だ…俺って」とつぶやき、流れそうな涙を必死で堪えていると、アレ?

僕の隣に真木よう子似のS子さんがいらっしゃるではありませんか。どうした?

しかもS子さんの方から僕に声をかけ、趣味や仕事のことなどを聞いてくれるというまさかの展開!

元来人間不信な僕は、ドッキリでも仕掛けられたのかと思いましたが、真木よう子似のS子さんは僕の会話で笑顔も見せてくれるではありませんか。

なにが起こったのかわからぬままに、このグループでは最後まで僕は真木よう子似のS子さんと会話をしっぱなしのハッピータイムを満喫したのでした。

夢のようなひと時を終えて、最後のグループ交換をするとこのグループも女性がふたり。

もう僕は大丈夫です。僕は淋しくなんかありません。僕は真木よう子似のS子さんの想い出とともに今日を終えようと思っています。

想い出を胸にサイを見ていると、真木よう子似のS子さんとすれ違ったのですが、なんとあろうことにS子さんが笑顔で「さっきはありがとうございます」と声を掛けてきてくれたのです! 正直この場で死んでもいいとすら思いました。

こうして最後の連絡先交換へ。さすが真木よう子似のS子さんは人気が高く、僕が連絡先を聞く前にタイムアップ。そして全てのイベントが終了。 ホンネスト
1 2次のページ
ホンネストの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会