ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CHINTAI街歩き特集~吉祥寺編~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

都内の人気エリアから、ちょっとディープなスポットまで、実際に歩いてその街の魅力を伝える同連載。今回は吉祥寺周辺を探索してみよう。

吉祥寺はどんな街なのだろうか?

新宿駅から中央線で約15分。吉祥寺と呼ばれるエリアは東京都武蔵野市に位置する「東京都下」で、東京23区内ではない。しかし、「住みたい街ランキング」など、たびたびメディアに取り上げられることが多い街だ。

なぜこの街は高い人気を誇っているのだろうか? 実際に歩いてその魅力を確かめてみよう。

サンロード商店街の様子

吉祥寺の商業エリアは、主に駅北口側だ。吉祥寺駅のリニューアルに合わせてオープンしたアトレ、キラリナなどの駅ビルやロフト、パルコなどの商業施設が集まっている。さらに、サンロード商店街やダイヤ街など多くの商店街がつながり、飲食店や雑貨店、薬局など生活に欠かせない商店が軒を連ねる。土日ともなれば、吉祥寺在住者はもちろん近隣からも多くの人が訪れ、にぎわいをみせる。

ダイヤ街

この商店街だけで、生活必需品はそろえられそうだ。また、ボーリング場やバッティングセンター、映画館などの娯楽施設も充実しているので、デート中のカップルの姿も目立つ。

松坂牛メンチカツが有名な「サトウ」の前には、行列が絶えない

さらに魅力的なのは、幅広いジャンルの飲食店。地元の名物と言われるコロッケや焼き鳥ほか、ラーメン店の数も年々増えてきているそうだ。写真は、松坂牛を使用したメンチカツが人気の「サトウ」。小雨日和にも関わらず、この行列。

「大人の秘密基地」のような雰囲気

主要商店街から少し逸れた場所にある「ハーモニカ横丁」は、昭和情緒が残る飲み屋エリア。迷路のような細い路地に100件近い飲食店や商店が立ち並び、昼夜問わずたくさんの人々でにぎわっている。ここでお気に入りの飲み屋を探すのも楽しそうだ。

少し駅から離れてみようと思い、ふらふらと歩くこと10分。周囲を見渡せば住宅街が広がっていた。駅前の喧騒とは違い、こちらには静かな時間が流れている。

歩いているだけで治安の良さを感じる街の落ち着き具合。これなら初めての一人暮らしや子育てに安心だろう。ちなみに、武蔵野市は自治体による子育て支援が充実している。中学卒業までの医療費自己負担分は全額補助、全小学校で放課後に職員を付けて教室・校庭・図書館開放するなど、学童保育でなくても安心して子どもを預けられる制度があるのだ。

駅近くにある「吉祥寺市政センター」。手続きなどはこちらへ

武蔵野市の主要駅ということもあり、役所や病院などの施設が徒歩圏内にあるのも魅力的だろう。武蔵野市役所は隣駅の三鷹駅からバスに乗らないといけないが、駅近くの「吉祥寺市政センター」に行けば、住民票の登録や住民基本台帳カードの申請など、基本的な手続きを行うことができる。

南口から歩くこと約10分の場所には、地域の基幹病院である「吉祥寺南病院」がある。24時間の救急体制も整備されていることもあり、万が一の時も安心だ。

吉祥寺といえば、「井の頭公園」(本称・井の頭恩賜公園)の存在も外せない。園内は緑で溢れ、春になると池の周囲に桜が咲き、たくさんの花見客でにぎわう。また、近辺にはマンガ家が多く住んでいることでも知られている。やはりあの赤と白のストライプの服装が目立つからか、楳図かずおさんの目撃情報が多いそうだ。

井の頭公園内には、「となりのトトロ」や「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」などで知られる「スタジオジブリ」の世界を体験できる「三鷹の森ジブリ美術館」がある。予約制ではあるが、なかなか見られない貴重な資料の展示やオリジナル短編アニメーションの上映など、ジブリファンなら一度は訪れたい聖地だ。

今回、歩きながら改めて感じたのは、ほかの街に比べて吉祥寺は圧倒的に商店の数が多い。しかもエリアごとに店の雰囲気が一変するので、その日の気分によって訪れる場所を変えて楽しむことができる。また、井の頭公園のような自然を感じられる公園は、日常の癒しの場としてうってつけだろう。

吉祥寺在住の友人は、「一度住んだら離れられない。たとえ引越ししても、また戻ってきたい街」と語る。実際に街歩きをしてみると、その言葉の意味が少し分かったような気がする。まだ訪れたことがない人は、ぜひ一度ぶらりと吉祥寺の魅力に触れてみてはいかがだろうか?

(長橋諒+ノオト)住みたい街では常に人気!

吉祥寺駅の物件一覧へ

住みたい街では常に人気!

吉祥寺駅の物件一覧へ

吉祥寺にも一本のJRの主要線!

JR中央線の物件一覧へ

吉祥寺にも一本のJRの主要線!

JR中央線の物件一覧へ

関連記事リンク(外部サイト)


CHINTAI街歩き特集~池袋編~


CHINTAI街歩き特集~戸越銀座編~

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
CHINTAI情報局の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP