ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

具だくさんの野菜とモチモチの蕎麦がたまらない「けんちんそば」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3月14日放送の「あさチャン!」(TBS系、午前05時30分~)では、女性ディレクターが行く茨城軒・水戸市の旅を特集。「そばまさ」(茨城県水戸市)が紹介された。

鹿島臨海鉄道・東水戸駅から徒歩26分ほどにある同店は、「つけけんちん」や「せいろそば」が楽しめる蕎麦店だ。番組では、お店のメニューとして「つけけんちん」(1300円/税込み)が紹介された。人参、ネギ、大根、里芋など茨城県の野菜を油で素揚げしてから、醤油ダシで2時間じっくり煮込んだけんちん汁に十割そばをつけて味わう一品だ。

番組女性ディレクターが、けんちん汁の大根を食べると「柔らかいですね、味が染みこんでいてとても美味しいです」と一言。次に蕎麦を食べると「すごいですね!このモチモチ感が!」と笑顔でコメントした。この十割蕎麦は、そば粉の外側の殻「挽きぐるみ」を入れて作った蕎麦だそうだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:そばまさ(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:水戸のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:水戸×和食のお店一覧
朝に水揚げされた新鮮な魚料理が堪能できるお店
ふわふわの日光・天然氷を味わうかき氷

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP