ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

globeデビュー20周年記念MVドラマプロジェクトがスタート、第1弾「FACE」池田エライザ主演の映像公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨年12月にリリースされた、カバー&ベストアルバム「#globe20th -SPECIAL COVER BEST-」が話題となった事も記憶に新しいglobe。デビュー20周年プロジェクトの1つとして、また、小室哲哉が描いた歌詞の世界を象徴的に映像として表現するため、ミュージック・ビデオ・ドラマプロジェクトがスタートし、YouTubeでの公開がスタートした。

「FACE」「DEPARTURES」など、90年代を象徴する大ヒット曲であるにも関わらず、ミュージック・ビデオ自体が存在していなかった楽曲、そして「FACES PLACES」などglobeの代表曲が、時代を超え、現代のファッション・アイコンを主演女優に迎えて映像表現される。

注目すべきプロジェクトの第1弾楽曲は「FACE」。ファッション誌『CanCam』のモデルとして、そして近年は映画への出演でより大きな注目を集める池田エライザが主演を務めている。

第1弾「FACE」の物語は、夢を追って上京したものの、自分の思うようには行かず傷ついて故郷に帰ったエライザが、短い時間の中で”人生の分岐点”を経験し、本当の自分を見つめ、取り戻し、また新たな一歩を踏み出す決意をする、というもの。がむしゃらに、ひたむきに自分の人生と向き合い、戦い続ける女性への応援歌として表現されている。

本プロジェクト全体を通して監督を務める薮内省吾氏は、「映像物語と歌詞の意味、この2つの世界観を補足しながらミュージックビデオを観ていくことで、強烈にglobeの世界観に没入する事になります。そして、いかに小室哲哉が女性の心理面を深く描いていたかを再発見してもらう機会にもなればと考えます。現代の日常ではなかなか見れない、むき出しの感情を持った女性像をファッション・アイコン達が演じる事で、観る人の心を掴み、“私も本当はこうなんだ”という共感しやすい世界観を作る。globeの歌詞の世界観が、より現実味を帯びて迫ってきます。そして何より、小室哲哉が描いた至高の世界観に触れるきっかけになる事を願います」とコメントしている。

なお、このプロジェクトはすでに第2弾、第3弾まで企画制作が進行中。第2弾「DEPARTURES」は三吉彩花主演、第3弾「FACES PLACES」には新川優愛の主演が決定。globe・小室哲哉の世界観と、ティーンエイジャーから熱い支持を受ける彼女達の世界観の融合が、ミュージック・ビデオ・ドラマとしてどのように表現されるか、期待は高まるばかりだ。

globe「FACE」

池田エライザコメント
多くの方に愛され続けるglobeのMV企画第1弾に呼んでいただけてとても幸せです。
globeの想いを体現できるように撮影では素敵なメンバーで全てを出し切りました。今を生きる少女が今に抗い強く生きる。そんなMVになっています。これを見た人はきっと勇気を持てるはず。そう思っていますので、是非自分と照らし合わせながら観てみてください!

小室哲哉コメント
「FACE」や「DEPARTURES」は、当時あまりにも多忙すぎて、とてもミュージックビデオを撮影する時間がなく、それは僕にとっても心残りとなっていました。
「FACES PLACES」ももちろんそうですが、globeの楽曲には、当時の世相はもちろんですが、普遍的な女性の気持ちや強さ、美しさを歌詞に込めて作った楽曲が数多くあります。
今回、池田エライザさん、三吉彩花さん、新川優愛さんという、それこそ楽曲がリリースされた頃に産まれたような若い女性がそれぞれの楽曲で演じてくれること、本当に嬉しく思っています。
「FACE」は特に、言葉遣いが後々聴いても古臭くならないように気をつけて作詞した曲です。悩みや焦燥感など、どの時代でも誰もが抱えているものですよね。池田エライザさんが上手く表現してくれていると思います。

薮内省吾監督コメント
“人生の分岐点”というのが今回のテーマでもありました。つまり、人はたった10分ほどの時間の中でも重大な決断を下す、ということ。
今回の構成は、お店を出て、買い出しをして、またお店に帰ってくる。
ただそれだけの時間を切り取って、FACEの世界観と共に彼女の物語として見せることが出来るか?という実験でもあったので、非常に怖かったです。
出演も、基本エライザさん1人ですし、他のシーンが無いので編集でごまかしが効かないんですね。だから、これは本当にエライザさんの芝居にかかってる作品と言っていいと思います。
私としては、非常に満足のいく仕上がりになりました。
表情の演技がすごいですね。さすが、切なビューティーです。

関連リンク

globe official website:http://avex.jp/globe
globe official Facebook page:https://www.facebook.com/globe.avex.Official
■globe 20周年Twitterアカウントhttps://twitter.com/globe20th
MARC PANTHER official Facebook page:https://www.facebook.com/MarcPantherOfficial

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP