ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

鬼束ちひろ、古今東西”歌手の名前”で「北別府」「学」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
「西部警察メガネをかけたまま古今東西」の模様

 独創的な歌詞やその歌唱力で知られるシンガーソングライターの鬼束ちひろさんの出演するニコニコ生放送「包丁の上でUTATANETS」が、2011年9月21日に始まった。この番組は、鬼束さんにとって初のレギュラー番組となる。カラーコンタクトが「チャームポイントです」という鬼束さんは、「西部警察メガネをかけたまま古今東西」など自ら企画を持ち込み番組に臨んだ。

 番組の進行を務めたのは「神聖かまってちゃん」や「撃鉄」といったバンドのマネージャーで、自身もベーシストである劔樹人さん。鬼束さんは柔和な語り口の劔さんとともに、自ら持ち込んだという企画を次々とこなした。

 「かけたサングラスを落としたら負け」というルールのもと、バドミントンでラリーをしながらお題に沿った単語を交互に言いあう「西部警察メガネをかけたまま古今東西」のコーナーでは、鬼束さんと劔さんが対決。開始直後は「都道府県」、「動物の名前」など一般的なテーマが続いていたが、そもそも2人のあいだでバドミントンのラリーが続かず、なかなかサングラスが落ちないため、ゲームがほとんど成立しない展開となった。

 その後、お題が「歌手の苗字を言って、相手がその名前を言う」へと変化すると、2人の掛け合いは「山本」「リンダ」、「武田」「鉄矢」などと始まり、なかには「北別府」「学」と、元プロ野球選手の名前までもが登場。2人は息を切らしながらも絶妙な掛け合いを続けた。

 こうしてシンガーソングライターとベーシストの2人が出演する番組だったにも関わらず、終始音楽とは関係のない企画で番組は進行したが、鬼束さんの新たな一面を垣間見た視聴者からは「楽しかった!」「最高だった」といったコメントが多数寄せられた。

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送]「西部警察メガネをかけたまま古今東西」から視聴 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv63662108?po=news&ref=news#0:41:12
・鬼束ちひろ official homepage – 公式サイト
http://www.onitsuka-chihiro.jp/

(安田俊亮)

【関連記事】
「朝はTUBEを歌って起きる」ニコ生初出演の鬼束ちひろさんに”聞いてみた”
レディー・ガガ、「徹子の部屋」に出演 その時「ニコニコ実況」は?
婚約中の小倉優子「結婚したらグラビアをやるわけにもいかない」
平野綾、誕生日の10月8日にニコファーレでライブ開催を発表
加護亜依さん退院「もうご心配をおかけしません!」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。