ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Huawei、1.4GHz CPUと1,900mAhバッテリーを搭載したAndroidスマートフォン「Huawei Honor」を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

中国Huaweiは9月26日、同社ブランドのAndroidスマートフォン最上位機種となる「Huawei Honor(U8860)」を発表しました。まずはHonorの”クラシックブラック”カラーが今年Q4中よりアジア太平洋地域、中国、ロシア、中東地域にて発売されます。クリスマス前までにその他のカラーも発売されるそうです。価格は発表されていません。HonorはAndroid 2.3.5(Gingerbread)と情報をリアルタイムに表示するHuawei独自というカスタムUI、4インチFWVGAサイズのタッチスクリーン、Qualcomm MSM8255 1.4GHz、1,900mAhバッテリーを搭載するシングルコア端末の中では高いスペックの端末。カメラは背面に800万画素CMOS、前面に200万画素CMOSを搭載。背面のカメラではHDR撮影機能を利用することができます。通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR、GSM/WCDMA、HSDPA 14.4Mbpsに対応。DLNAにも対応しています。バッテリー容量は上記の通り1,900mAh。本体の厚さは10.9mm、質量は約140g。Source : Huawei Device  


(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、シャープ製4機種(IS05 / IS11SH / IS12SH / INFOBAR A01)のケータイアップデートを開始
KDDIが発表したAndroidスマートフォン・タブレット7機種まとめ
LG、Optimus 2Xの後継「Optimus EX」を発表、4インチNOVAディスプレイ、1.2GHz駆動のTegra 2を搭載

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。