ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

とんこつ×豆腐、一風堂ならではの美味しい組み合わせが大反響!提供店舗拡大&数量倍増‼

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


一風堂は、「白丸元味」のスープにラーメンの麺ではなく豆腐を入れた「白丸とんこつ百年豆腐」を3月1日(火)から1カ月限定で発売開始したところ、想像を上回る反響があったため、本日3月15日(火)より販売店舗を9店舗に拡大する。また、1日の提供数も1店舗あたり40丁に倍増。

福岡県八女市創業の老舗豆腐店「豆藤(まめふじ)」とのコラボによって生まれた「白丸とんこつ百年豆腐」は、当初は3店舗のみ、1日20丁の限定販売を行ったが、「まろやかでおいしかった」や「販売店舗を増やしてほしい」という声が多く寄せられ、今回の店舗拡大&増量に至ったという。


豆腐は、製造段階から一風堂の豚骨スープを使用。豆腐と豚骨が中和してまろやかな味わいになるのだそう。また、「タンメン野菜(200円)」や「キクラゲ(80円)」をトッピングするとシャキシャキ・コリコリの食感が加わり一層楽しくなる。

「白丸とんこつ百年豆腐」は、税込720円(福岡県の薬院店のみ税込650円)。豆腐だけでは足りないと思う人はプラス50円で半替え玉やごはんをセットにしてお腹を満たしてみては?

提供店舗は、薬院店、恵比寿店、銀座店、梅田店、箕面店、豊洲店、南青山店、関内店、本厚木ミロードイースト店で、3月31日(木)までの期間限定となっている。

お近くの一風堂で、プレミアまろやかなメニューを堪能してみて!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。