ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SHE’S、6月8日発売のシングル「Morning Glow」でメジャーデビュー決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

次世代を担うピアノロックバンド・SHE’Sが2016年6月8日にユニバーサルミュージック/Virgin Recordsからメジャーデビューすることが明らかになった。

これは3月14日に東京・渋谷CLUB QUATTROで行なわれた『SHE’S ONEMAN TOUR FINAL「She’ll be fine –chapter.0」』のファイナルにてメンバーの口から発表されたもの。本編最後のMC部分にて井上竜馬(Key/Vo.)がこれまでのバンドの軌跡を語り、「SHE’Sという船はゆっくりゆっくり進んできました。5年経って、こうやってたくさんのお客さんの前でライブができてとても幸せです。これからも変わらないけれど、このライブから変わっていくんやろなと。SHE’Sは6月、ユニバーサルミュージック、Virgin Music recordsからメジャーデビューします。」と涙。客席から「おめでとう!」という声が続出し、中には感動で涙するファンも見られた。

井上は「俺はみんなで行きたい。もっと遠くまで。みんなと行きたい。着いて来てくれるかな?  着いて来てくれ。もっと遠くまで」と改めて伝え、「遠くまで」が始まる。そして最後の曲前のMCにて「全ての全ての人に歌います。今日来れなかった人も。ちゃんと顔見て歌います。ありがとうございました。大阪SHE’Sでした。」と感極まった様子で、最後の曲「Curtain Call」を演奏した。

メジャーデビュー発表を受け、会場のボルテージが上がる中、アンコールでデビュー曲「Morning Glow」を初披露し、デビューへの期待感が一同高まっていく。アンコールも2曲演奏し終わったところで、これまでの感謝とお祝いを込め、1分間の写真タイムを用意。ファンは一斉に携帯を取り出し、メンバーたちを夢中に撮影。最後はファンをバックに集合写真を撮影しフィナーレを迎えた。

これを受けて、Twitter上でお祝いするハッシュタグ「#SHE_S_メジャー」をつけて、これまでの想いや14日の写真などをtweetするキャンペーンもオフィシャルアカウントより発表された。また、メジャーデビュー発表に伴い、最新アーティスト写真も公開。カメラマンはオノツトム。スタイリストはタカハシエイジといった布陣で、SHE’Sというアーティスト名の“アポストロフィー”を球体で作り、遊び心を演出した作品となった。まだ公開となっていない、ジャケット写真やMVのクリエイティブにも要注目だ。

さらにメジャーデビューを記念して、3月15日(火)19:00からツイキャスを緊急開催することが分かった。メジャーデビュー記念ということで、メンバー全員参加のもと、改めてファンへの報告はもちろん、感謝をしたい。という元、この話が浮上し実施が決定した。メジャーデビューが決まった心境や今後の目標などをSHE’Sのメンバーの口から聞けるチャンス。ファンにとっては見逃せない内容になりそうだ。

■ツイキャス

日時:3月15日(火)19:00〜19:30(予定)

http://twitcasting.tv/she_s_official_

■アーティスト写真クレジット

Camera:オノツトム(http://tsutomuono.com/)

Styling:タカハシエイジ(http://acusyu.com/)

【セットリスト】
1. Un-scienece

2. Change

3. Just Find What You’d Carry Out

4. 彼方

5. L&F

6. Save Me

7. 2人

8. All My Faults

9. Evergreen

10. Back To Kid

11. Night Owl

12. 信じた光

13. ワンシーン

14. 遠くまで

15. Curtain Call

EN-1.Morning Glow(新曲)

EN-2.Voice

シングル「Morning Glow」
2016年6月8日(水)発売

※随時、商品情報の詳細は追ってTwitterやオフィシャルHPなどで発表。それまでは店頭やWEBへのお問い合わせはお控え下さい。

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP