ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BLUE ENCOUNT、ニューシングルリリースイベントが大盛況

DATE:
  • ガジェット通信を≫

BLUE ENCOUNTがシングル「Survivor」の発売を記念して3月12日にリリースイベント『Survivorる?』を行なった。

これは当日拘束された4人のメンバーを解放する為に、リスナーが「#ブルエンサバイバー」というハッシュタグを入れてtwitter上に投稿し、その数が増えるごとにメンバーが順次解放され、最終的にはメンバーは秘密の場所でシークレットライブを行なうというもの。メンバーの高村の拘束に始まり、続いて江口、辻村、田邊の順で拘束されている姿が特設サイトや公式twitterアカウントにアップされユーザーのツイートによって次々に解放されていった。

当日は12時のこのイベントスタート以降「#ブルエンサバイバー」タグが約12時間にわたりトレンド入りし、ネット界隈を中心に大きな賑わいを見せた。その数は最終的に約5万ツイートにも及ぶ記録的な結果となった。そしてメンバーが解放されるにつれて出されるシークレットライブ会場の場所を手がかりにリスナーが東京タワー元のスタジオ・スターライズタワーに集結。運良く会場を見つけることが出来た約300人の来場者を相手に、アコースティックでのライブセットを披露。アコースティックでのライブセットは大変貴重な機会だけに詰めかけたファンは熱気高く様子を見守っていた。いつにも増してリラックスした雰囲気のメンバーもアコースティックライブの雰囲気と完全にシンクロ。そしてハートウォームなLIVEとMCによってこのイベントは大盛況のうちに幕を閉じた。そして東京まで足を運べない視聴者の為にLINE LIVEでの配信も行なわれ、約3万6千人以上の試聴者に温かく迎えられた。

独自の施策でいつもリスナーを楽しませているブルエン。次は何をやってくれるのか? 是非楽しみに待っていたい。そして10月9日に行なわれる初の日本武道館ワンマン公演の会員サイト「LIVER’S CREW」での先行も受付中。3月16日(水)の23時59分締め切りとなる。こちらが最速先行になるので是非チェックしよう!

Photo by MASANORI FUJIKAWA

【セットリスト】
M1. THANKS

M2. ANSWER

M3. ≠

M4. はじまり

M5. HANDS

-アンコール-

M6. カブトムシ(カバー)

M7. SMILE




カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP