ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中田ヤスタカやきゃりーぱみゅぱみゅらが12,500人の観客を魅了! 花園ラグビー場で「TAKENOKO!!!」開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3月13日(日)、ラグビーの聖地「東大阪市花園ラグビー場」で音楽イベント「TAKENOKO!!!」が開催された。

このイベントは、稀代の音楽プロデューサーとして輝きを放つ、中田ヤスタカ(CAPSULE)が「クラブシーンは深夜だけのものではない」をコンセプトに主宰を務める音楽フェスで、2013年に始まり、これまでも駅の跡地、神社、世界遺産などを舞台に行われてきた。今回開催された会場は、ラグビーの聖地・花園ラグビー場。会場にはおよそ12,500人もの観客が集結した。

出演アーティストは、CLM(中田クルミ)、新しい学校のリーダーズ 、TEMPURA KIDZ、DAISHI DANCE feat. 武田真治、☆Taku Takahashi(m-flo, block.fm)、きゃりーぱみゅぱみゅ 、中田ヤスタカ(CAPSULE)の豪華な顔ぶれ。また、毎日放送の情報番組「ちちんぷいぷい」のレギュラーで、元ラグビー日本代表選手の大畑大介が、DJとして登場。CLM(中田クルミ)と共に見事なパフォーマンスで会場を大いに沸かした。
 

きゃりーぱみゅぱみゅ

イベント終盤に姿を現したきゃりーぱみゅぱみゅは、ヒット曲「インベーダーインベーダー」「もんだいガール」を立て続けに熱唱。大絶叫のコール&レスポンスで満員の観客は一帯となり、「にんじゃりばんばん」「ファッションモンスター -EXT -」を歌い出すと、花園ラグビー場の盛り上がりは、この日の最高潮に達した。
 

中田ヤスタカ(CAPSULE)

大トリには、中田ヤスタカ(CAPSULE)が満を持して登場。12,500人の観客を圧巻のパフォーマンスで魅了し、大熱狂のままイベントは幕を閉じた。

次は一体どんな会場で行われるのか、今後の「TAKENOKO!!!」の動向に注目しよう!

HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP